アスキー:
オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーを混ぜる。ミックス

ハイブリッド品種

オーストラリアン・キャトル・ドッグ + シベリアンハスキー

Dogs/Active

オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックス - ハイブリッド犬種。

オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックスは、忠実でフレンドリーな仲間をお探しの方に最適な犬種です。世界で最も人気のある2つの犬種を掛け合わせたこの犬種は、知的で遊び好き、そして愛情深いことで知られています。

このミックス犬の犬種的特徴は?

オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックスは、筋肉質なボディを持つ中型犬です。被毛は厚く密生しており、黒、茶、白などさまざまな色がある。平均体重は15kg、体高は50cmである。

バナー画像は のものです
代替名 ヒーラー・ハスキー
オリジン オーストラリア / ロシア
平均寿命 10 - 15 年
ケアの必要性 ローメンテンス - ハイメンテンス
活動レベル アベレージ - ハイ
FCI 認識されていない
AKC 認識されていない
KC 認識されていない
News/Active

オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックスの性格の可能性 - これが彼の本質なのでしょう。

このように異なる2つの犬種が組み合わされると、ユニークとまではいかないまでも、面白い犬が出来上がることが多いのです。オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックスも例外ではありません。ハスキー・ヒーラー」または「ヒーラー・ハスキー」と呼ばれることもあるこのミックスは、適切な飼い主であれば素晴らしいコンパニオンとなることができます。

オーストラリアン・キャトル・ドッグは牧畜犬として飼育されていたため、知的で自立心が強く、勤勉な犬種です。一方、シベリアンハスキーは、そり遊びのために飼育された犬で、リラックスして人と接することができる性格をしています。この2つの気質を併せ持つため、多才な犬ではあるが、他のミックス犬よりも少し忍耐とトレーニングが必要な犬種である。

ハスキー・ヒーラーを家族に加えようと考えている方は、活動的な犬であることを覚悟してください。このミックスは走ったり遊んだりするのが大好きで、そのためには十分なスペースが必要です。毎日の散歩やランニングは欠かせませんし、フェンスで囲まれた広い庭も必要です。十分な運動ができないと、ハスキー・ヒーラーは退屈して破壊的になることがあります。

オーストラリアン・キャトル・ドッグは、群れに対する本能が強く、噛みついたり追いかけたりする行動をとることがあります。小さなお子さんや他のペットがいる場合は、ハスキー・ヒーラーを家に迎え入れる前に検討する必要があります。この犬種は、適切な行動を学ばせるために、トレーニングと社会化が不可欠です。

忠実で、エネルギッシュで、愛情深い仲間をお探しなら、ハスキー・ヒーラーはあなたにぴったりの犬かもしれません。ただ、その子が成長するために必要な運動やしつけをする準備はしておいてください。

キャラクター

  • 保護
  • エネルギッシュ
  • 素直
  • ロワイヤル
  • 思い切って
  • 自虐的
  • フレンドリー
  • インテリジェント
  • 社会的
  • 集中
  • ミーク
  • クイック

用途

  • ハーディング・ドッグ
  • ウォッチドッグ
  • そり犬
オーストラリアの旗 ロシアの旗

オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックスにはどんな病気があるのですか?

オーストラリアン・キャトル・ドッグ・シベリアン・ハスキーのミックスは、人気の高い2種類のワーキングドッグの交配種です。他のミックスブリードと同様に、両方の親ブリードから健康上の問題を受け継ぐ可能性があります。このミックスで確認されている健康問題には、股関節形成不全、肘関節形成不全、白内障や角膜ジストロフィーなどの眼の問題、アレルギーなどがあります。オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックスは、太りやすいことでも知られています。そのため、良い食事と運動プログラムによって健康的な体重を維持することが重要です。

オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックスは、一般的に白に黒と茶色の斑点がある、密度の高いふわふわの被毛を持っています。被毛は厚く、保温性が高いため、寒冷地での使用に適している。

コートの長さ ショートファー - ミディアム
ファー 分厚い - アイシー
耳の形 立ち耳
ロッド ファン・アウト
アナトミー 険しい, 重い, スポーティ
メス犬のサイズ ♀ 43 - 56 cm
メス犬の体重 ♀ 14 - 23 kg
オス犬のサイズ ♂ 46 - 60 cm
雄犬の体重 ♂ 15 - 27 kg
に適しています。 -
  • 目の感染症

    慢性的な目の感染症は、犬にとって非常に痛みを伴うもので、薬で治療することができます。まれに、角膜を治療しなければならない場合もあります。

  • 神経系疾患

    神経障害は、例えば、知覚障害、震え、無気力、痙攣、麻痺、首の傾げ、排尿・排便の制御不能などの神経学的異常、行動異常などによって現れます。

  • しびれ

    老齢になってから発症することが多い。

  • 目の病気

    アレルギーや不耐性と一緒に起こることが多いです。

  • 皮膚の炎症

    特定の犬種では遺伝性のものもあります。

  • 股関節形成不全(HD

    犬の股関節形成不全(HD)は、股関節の異常な発達を指します。

  • オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックスは、オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーという2つの人気犬種を交配した犬種です。この2つの犬種は、知性、エネルギー、忠誠心で知られており、新しい毛皮の友達をお探しのご家族に最適な犬種と言えます。

  • オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックスは、見た目は様々ですが、一般的にオーストラリアン・キャトル・ドッグの力強く筋肉質な体格と、シベリアンハスキーの厚い被毛と独特の青い瞳を併せ持っていると言われています。

  • オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックスは中型犬から大型犬で、オスの肩の高さは50cm程度です。

  • オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックスは、とても活発な犬で、たくさんの運動が必要です。毎日の散歩やランニングは、愛犬の健康と幸せのために良い方法です。

  • オーストラリアン・キャトル・ドッグとシベリアンハスキーのミックスは、適切に社会化されていれば、通常、子供と良好な関係を築くことができます。また、家族を守る犬として知られているため、見知らぬ人や知らない犬に対して吠えることがあります。

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。