バサドル:
バセットハウンドとラブラドール・レトリーバーを混ぜる。ミックス

ハイブリッド品種

バセットハウンド + ラブラドール・レトリーバー

Dogs/Active

バセットハウンドとラブラドール・レトリーバーのミックス、つまり雑種。

バセット・ハウンドは、怠け者のイメージを払拭する、元気で楽しいミックス犬種です。バセット・ハウンドとラブラドール・レトリーバーは、両犬種の長所を併せ持つ完璧なペアです。

このミックス犬の犬種的特徴は?

バセット・ハウンドとラブラドール・レトリーバーのミックスは、短くて厚い被毛を持つ中型犬である。胴が長く、足が短いのが特徴です。頭は大きく、耳は垂れている。目は黒く、マズルは長い。体重は25〜30kg、体高は50〜60cm。

バナー画像は のものです
代替名 -
オリジン フランス / イギリス
平均寿命 10 - 14 年
ケアの必要性 ローメンテンス
活動レベル ロー - アベレージ
FCI 認識されていない
AKC 認識されていない
KC 認識されていない
News/Active

バセットハウンドとラブラドールレトリバーのミックスの考えられる特徴 - これが彼の本質なのでしょう。

バセット・ハウンドとラブラドール・レトリーバーのミックスは、2つの犬種の性格や特徴を兼ね備えているため、多くの飼い主に人気があります。バセット・ハウンドは、気性が荒く、子供や他の動物とも仲良くできる犬種として知られています。また、忠実で愛情深く、穏やかな性格であることも知られています。ラブラドール・レトリバーは活発で遊び好きな犬種で、子供や他の動物とも仲良くできます。外向的で人懐っこく、愛情深いことで知られています。どちらの犬種も、知的で訓練しやすいことで知られています。

この2つの犬種をミックスすると、気性が荒く、子供や他の動物との相性が良く、忠実で愛情深く、優しい犬が出来上がります。活発で、遊び好きで、外向的で、友好的で、愛情深い犬を手に入れることができるのです。このような特徴を兼ね備えているため、家庭犬として最適です。

また、バセットハウンドとラブラドール・レトリーバーのミックスも、両犬種が異なる性格を持つことから、愛犬家に人気があります。バセット・ハウンドは自立した犬種として知られ、欲求不満や愛情不足になることはありません。家の中でくつろいでいるだけで満足し、あまり運動を必要としない。ラブラドール・レトリバーは、人と一緒にいるのが好きな社交的な犬種として知られています。適度な運動が必要で、鬼ごっこや散歩を好みます。

この2つの犬種をミックスすると、自立心が強く、困窮したり粘着したりしない犬が得られます。家の中をウロウロしていれば満足で、あまり運動は必要ありません。しかし、社交的で人と一緒にいることを楽しむことができる犬も手に入れることができます。適度な運動が必要で、キャッチボールや散歩が好きな子です。このような持ち味を兼ね備えているため、手入れが簡単で、しかも社交的で遊び好きな犬を探している家庭には最適なペットといえるでしょう。

キャラクター

  • 愛情深い
  • 永続的
  • フレンドリー
  • お人好し
  • 専用
  • ミーク
  • アジャイル
  • バランスのとれた
  • インテリジェント
  • 社会的
  • 忠実に
  • 親しみやすい
  • 信頼

用途

  • コンパニオン・ドッグ
  • 働く犬
  • ファミリー・ドッグ
  • レスキュー犬
  • セラピー犬
  • 盲導犬
フランス国旗 グレートブリテンの旗

バセット・ハウンドとラブラドール・レトリーバーのミックスには、どのような病気がありますか?

バセット・ハウンド・ラブラドール・レトリバーのミックス犬は一般的に健康ですが、他の犬種と同様に、特定の健康障害を起こしやすい傾向があります。バセット・ハウンドとラブラドール・レトリーバーのミックス犬に見られる健康障害には、股関節形成不全、アレルギー、目の問題などがあります。

股関節形成不全は、大型犬に発症しやすい病気で、股関節の奇形が原因となっています。その結果、患部の脚に痛みや跛行が生じることがあります。犬にはアレルギーがつきもので、バセットハウンドとラブラドール・レトリーバーのミックス犬も例外ではありません。アレルギーは、かゆみ、肌荒れなどの原因となります。また、この犬種では目のトラブルも多く、結膜炎のような軽度のものから白内障のような重篤なものまで様々です。

バセットハウンドとラブラドール・レトリーバーを掛け合わせた犬種。被毛は短く、密生しており、毛色は黒、茶、黄のいずれかである。バセットハウンドとラブラドールレトリバーのミックスは比較的新しい犬種で、まだあまり知られていません。

コートの長さ ショートファー
ファー アイシー
耳の形 Lop-Eared - トライアングル
ロッド ショートテール - ロングテール
アナトミー マッシブ, 重い, 険しい
メス犬のサイズ ♀ 28 - 60 cm
メス犬の体重 ♀ 20 - 32 kg
オス犬のサイズ ♂ 30 - 63 cm
雄犬の体重 ♂ 23 - 32 kg
に適しています。 -
  • ディスクの問題

    犬の椎間板ヘルニア(ディスクオパシー)。椎間板ヘルニアやダックスフンドの麻痺は、犬に激しい痛みを与えます。

  • 体重過多

    しばしば、残念なことに、犬は非常に多くの体重超過の下で。しかし、犬自身は決して悪くありません。

  • 目の病気

    アレルギーや不耐性と一緒に起こることが多いです。

  • 肘関節形成不全(ED

    肘関節形成不全は、成長著しい犬種の肘関節の慢性疾患複合体です。

  • 関節の損傷

    一部の犬種では、関節の損傷が人生の後半に起こり、筋骨格系に影響を及ぼすことがあります。

  • 股関節形成不全(HD

    犬の股関節形成不全(HD)は、股関節の異常な発達を指します。

  • バセットハウンドとラブラドールレトリバーのミックスは、バセットハウンドとラブラドールレトリバーを交配させたミックス犬です。

  • バセット・ハウンドとラブラドール・レトリーバーのミックスは、外見が様々ですが、一般的にはバセット・ハウンドの体型にラブラドール・レトリーバーの被毛とマーキングが施されています。

  • バセット・ハウンドとラブラドール・レトリーバーのミックスは、通常、人懐っこく、忠実で、子供と仲良くすることができます。また、バセット・ハウンドの親犬の狩猟本能や追跡本能を受け継いでいる場合もあります。

  • バセットハウンドとラブラドール・レトリーバーのミックスは適度な運動が必要で、毎日散歩やランニングをさせるとよいでしょう。また、鬼ごっこなどの遊びも好きなようです。

  • そう、バセット・ハウンドとラブラドール・レトリーバーのミックスは、良い家庭犬になれるのです。通常、子供や他のペットとも仲良くすることができます。

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。