グレートバーニーズ:
バーニーズ・マウンテン・ドッグとピレニアン・マウンテン・ドッグを混ぜる。ミックス

ハイブリッド品種

バーニーズ・マウンテン・ドッグ + ピレニアン・マウンテン・ドッグ

Dogs/Active

バーニーズ・マウンテン・ドッグとピレニアン・マウンテン・ドッグのミックス犬、ハイブリッド犬種です。

このミックスブリードは、両方の長所を兼ね備えています。バーニーズ・マウンテン・ドッグは愛情深く穏やかな性格で、ピレニアン・マウンテン・ドッグは保護と忠誠心で知られています。その結果、愛情深く、穏やかで、忠実な犬を得ることができるのです。

このミックス犬の犬種的特徴は?

バーニーズ・マウンテン・ドッグとピレニーズ・マウンテン・ドッグのミックス犬は、胸が深く、厚い被毛を持つ筋肉質の大型犬である。肩幅は60〜70cm、体重は35〜45kgです。長い頭と広いマズルを持ち、耳は三角形で頭の高い位置にある。目はダークブラウン、被毛は黒で、足や脚、胸に褐色のマーキングがある。

バナー画像は のものです
代替名 -
オリジン スイス / フランス
平均寿命 6 - 12 年
ケアの必要性 ハイメンテンス
活動レベル アベレージ
FCI 認識されていない
AKC 認識されていない
KC 認識されていない
News/Active

バーニーズ・マウンテン・ドッグとピレニアン・マウンテン・ドッグのミックスの性格の可能性 - これが彼の本質なのでしょう。

バーニーズ・マウンテン・ドッグとピレニアン・マウンテン・ドッグのミックスは、忠実で愛情深いコンパニオンです。子供にも優しく、家庭犬としても最適です。知能が高く、しつけもしやすい。また、家族をとても大切にします。これらの犬は、非常に人気のある2つの犬種のミックスであり、そのため、彼らはそれらの両方の世界の最高のものを持っています。強くたくましく、そして優しく、愛情深い。運動や遊びが大好きですが、家で家族と一緒にくつろぐこともできます。この犬たちは本当に喜び、どんな家庭にも幸せと愛を与えてくれます。

キャラクター

  • 愛情深い
  • コージー
  • お人好し
  • インテリジェント
  • ロワイヤル
  • 忠実に
  • 恐れを知らない
  • 辛抱強く
  • ミーク
  • 自信を持って

用途

  • ファミリー・ドッグ
  • 働く犬
  • レスキュー犬
  • ハーディング・ドッグ
スイスの旗 フランス国旗

バーニーズ・マウンテン・ドッグとピレニアン・マウンテン・ドッグのミックス犬にはどんな病気があるのですか?

ミックス犬種では、どのような健康上の問題が起こりやすいかを予測することが難しい場合があります。しかし、バーニーズ・マウンテン・ドッグとピレネー・マウンテン・ドッグのミックスは、一般的に比較的健康です。

このミックスブリードで最も多い健康問題は、股関節と肘関節の形成不全です。関節の形成がうまくいかず、痛みや跛行が生じる状態です。足を引きずるなど、関節の痛みの兆候を感じたら、獣医さんに診てもらうことが大切です。

また、バーニーズマウンテンドッグとピレニーズのミックス犬には、出血性疾患のフォンウィルブランド病やホルモン異常の甲状腺機能低下症などの健康問題が確認されています。しかし、これらの問題は、股関節形成不全や肘関節形成不全ほど一般的ではありません。

一般的に、バーニーズ・マウンテン・ドッグとピレニーズのミックス犬は、健康で幸せに長生きできる犬です。定期的に動物病院を訪れ、健康診断や必要な予防接種を受けるようにしましょう。

この犬は、黒、茶、白の厚く長い被毛を持っている。コートは密度が高く重いので、寒さに対して優れた保温性を発揮します。毛質は直毛かわずかにウェーブがかかっている程度で、大掛かりな手入れは必要ない。

コートの長さ ミディアム
ファー アイシー - 分厚い
耳の形 Lop-Eared - トライアングル
ロッド ファン・アウト
アナトミー マッシブ, 重い, 険しい
メス犬のサイズ ♀ 58 - 74 cm
メス犬の体重 ♀ 36 - 48 kg
オス犬のサイズ ♂ 64 - 82 cm
雄犬の体重 ♂ 38 - 54 kg
に適しています。 -
  • 股関節形成不全(HD

    犬の股関節形成不全(HD)は、股関節の異常な発達を指します。

  • 高齢の犬に多く見られます。

  • 腎臓病

    犬の腎臓病の症状:排尿量の増加(多尿)水の摂取量の増加。口の中の粘膜に炎症が起こる。食欲減退

  • 体重過多

    しばしば、残念なことに、犬は非常に多くの体重超過の下で。しかし、犬自身は決して悪くありません。

  • バーニーズ・マウンテン・ドッグとピレニアン・マウンテン・ドッグのミックスは、かなり大きく成長することがあります。成獣の体重は35〜45kgが多い。ただし、標本によってはこの値より大きかったり小さかったりする場合があります。

  • この雑種には、実にさまざまな外見がある。しかし、ほとんどの犬は、両方の親犬種の身体的特徴を受け継いでいます。つまり、筋肉質で大きな体と、密度の高い被毛を持つ可能性が高いのです。一般的な毛色は黒、茶、白。

  • そう、これらの犬は素晴らしい家庭犬になる傾向があるのです。一般的に穏やかで、愛情深く、忠実な性格です。しかし、犬の性格は個体差があり、環境や社会性などさまざまな要因に影響されることに留意する必要があります。

  • そう、この犬たちにはたくさんの運動が必要なのです。とても活発で、走り回ったり遊んだりするためにたくさんのスペースが必要です。毎日の散歩やハイキングは、運動不足を解消する良い方法です。

  • そう、この犬たちは普段は良い番犬なのだ。警戒心が強く、見知らぬ人や脅威を察知すると吠えて家族に警告を発します。

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。