コック・ア・チョン:ビションフリーゼとコッカースパニエルを混ぜる。ミックス

ハイブリッド品種

ビションフリーゼ + コッカースパニエル

Dogs/Active

ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックス、ハイブリッド犬種です。

ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックスは、遊び好きで活動的な小型犬をお探しの方に最適な犬種です。穏やかで愛情深いことで知られるミックスブリードなので、お子さんのいるご家庭にも適しています。

このミックス犬の犬種的特徴は?

ビションフリーゼ・コッカースパニエルのミックスは、小型犬から中型犬です。体重は9〜15kg、体高は38〜45cmが一般的である。白またはクリーム色の滑らかでふわふわした被毛が特徴です。長く垂れ下がった耳と、大きくて黒い瞳が特徴です。長いマズルと小さく尖った尾が特徴です。

代替名 -
オリジン フランス / イングランド
平均寿命 10 - 17 年
ケアの必要性 ローメンテンス - ハイメンテンス
活動レベル ロー - アベレージ
FCI 認識されていない
AKC 認識されていない
KC 認識されていない
News/Active

ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックスの性格の可能性 ~これが彼の本質なのだろう

近年、多くのミックス犬や「デザイナーズ犬」が人気を博しています。ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックスは、「コック・ア・ビション」と呼ばれることもある。アメリカで最も人気のある2つの犬種を組み合わせたこのかわいい犬は、あなたの心を虜にすることでしょう。

原点

ビションフリーゼは、かつて貴族の間で人気を博したフランスの犬種です。小型で白い犬で、カールした被毛で抜け毛がないのが特徴です。コッカースパニエルは、もともと野鳥を狩るために飼育されていたアメリカの犬種です。ビション・フリーゼよりやや大型で、色は黒、茶、ゴールドなどさまざまである。

パーソナリティ

コケコッコーは外向的で人懐っこく、子供や他のペットとも仲良くできる犬です。知能が高く、しつけもしやすい。コケコッコーは活発な犬なので、毎日運動が必要ですが、公園でキャッチボールをするのと同じように、のんびりと散歩をするのも楽しいものです。

姿勢と配慮

コケコッコーは、グルーミングに関してはローメンテナンスな犬種です。カールした被毛は、週に2、3回のブラッシングで毛並みを整えることができます。これらの犬は、他のデザイナーズ犬種のようにプロのグルーミングを必要としません。コック・ア・ビックは比較的健康な犬ですが、他の犬種と同様に、ある種の健康障害を起こしやすい犬種です。股関節形成不全、耳の感染症、目の病気などです。

愛情深く、忠実な仲間をお探しなら、コック・ア・ビックはあなたにぴったりの犬かもしれません。この魅力的な犬たちは、家族のペットとして最適で、きっとあなたの顔を笑顔にしてくれるでしょう。

キャラクター

  • 愛情深い
  • タッチー
  • 明るい
  • ミーク
  • テンパリング
  • フリスキー
  • ヴィジラント
  • エデュカブル
  • フレンドリー
  • まだ
  • 忠実に

用途

  • ファミリー・ドッグ
  • 狩猟犬
フランス国旗 グレートブリテンの旗

ビション・フリゼとコッカー・スパニエルのミックスにはどんな病気があるのでしょうか?

ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックス犬は、ビションフリーゼとコッカースパニエルを掛け合わせた人気のデザイナーズ犬です。この犬は通常、小型から中型で、毛がほとんどない低刺激性の被毛を持っています。毎日運動が必要な活発な犬で、フェッチプレーや散歩を楽しみます。ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックスは、忠実で愛情深いコンパニオンで、優れたペットになります。

残念ながら、他の犬と同様に、ビション・フリーゼ・コッカー・スパニエル・ミックス種は、ある種の健康問題を抱えやすいのです。この犬種で最も多い健康問題は、アレルギー、耳の感染症、股関節形成不全、膝蓋骨脱臼などです。

ビション・フリゼ・コッカー・スパニエルのミックス犬では、アレルギーが最も多い健康問題です。アレルギーには、花粉やダニなどの環境要因によるものと、食物アレルギーによるものがあります。犬のアレルギーの症状で最も多いのはかゆみで、治療をしないと二次感染につながることもあります。

ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックスでは、耳の感染症もよく見られます。これらの感染症は、通常、アレルギーや耳に入った水が原因で起こります。耳の感染症は、治療しないと大変な痛みを伴い、難聴になる可能性があります。

股関節形成不全は、股関節に奇形が生じる疾患で、犬にとって痛みを伴うことがあります。股関節形成不全は大型犬に多くみられますが、ビション・フリーゼとコッカー・スパニエルのミックス犬にも発症することがあります。股関節形成不全は、薬物療法、体重管理、運動療法で治療することができます。

膝蓋骨脱臼は、膝蓋骨が脱臼してしまう病気です。この症状は、治療しないと痛みを伴い、跛行(はこう)につながる可能性があります。膝蓋骨脱臼は小型犬種に多くみられますが、ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックスも発症することがあります。膝蓋骨脱臼は外科的に治療することができます。

ビション・フリーゼ・コッカー・スパニエルのミックスは素晴らしいコンパニオンですが、他の犬と同様、ある種の健康問題を抱えやすい犬種です。もし、あなたの愛犬がこれらの問題のいずれかに該当すると思われる場合は、必ず動物病院に連れて行き、適切な診断と治療を受けてください。

ビション・フリーゼ・コッカー・スパニエルのミックスは、高級感のある白い被毛を持つ小型から中型の犬です。毛先がわずかに色づくこともありますが(通常はクリーム色か薄茶色)、全体としては美しい純白の犬です。被毛は密でふわふわしており、ソフトでシルキーな感触です。抜け毛が少ないので、アレルギーをお持ちの方にもおすすめです。ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックス犬は、活発で人懐っこく、人と一緒に遊んだりするのが大好きな犬種です。知能が高く、しつけもしやすいので、優れた家庭犬になります。体重は平均9〜15kgで、体高は38〜45cmに成長する。

コートの長さ ショートファー - ミディアム
ファー カーリー - ウェーブ
耳の形 Lop-Eared
ロッド ファン・アウト
アナトミー デインティ
メス犬のサイズ ♀ 23 - 41 cm
メス犬の体重 ♀ 3 - 15 kg
オス犬のサイズ ♂ 23 - 43 cm
雄犬の体重 ♂ 3 - 16 kg
に適しています。 -
  • 目の病気

    アレルギーや不耐性と一緒に起こることが多いです。

  • 膝蓋骨脱臼

    膝蓋骨脱臼とは、膝蓋骨の変位を表す言葉で、犬の跛行の原因の一つとなっています。

  • 癲癇(てんかん

    定義:例えば、少なくとも2回のてんかん発作が24時間以上の間隔で発生した場合、犬はてんかんを発症している。

  • 進行性網膜萎縮症(PRA)

    進行性網膜萎縮症(PRA)は、犬の網膜がゆっくりと進行しながら死んでいく病気です。

  • ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックスは、ビションフリーゼとコッカースパニエルの交配犬です。

  • ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックスは、通常、両方の犬種の特徴を備えています。つまり、ビションフリーゼのようなふわふわの白い被毛と、コッカースパニエルのような頭と耳を持っているのです。

  • ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックスは、通常38〜45cmの体高になります。

  • ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックス犬は、知的でしつけがしやすい犬です。しかし、時には頑固になることもあるので、忍耐と一貫性が必要です。

  • はい、ビションフリーゼとコッカースパニエルのミックスは、低アレルギー性の犬種とされています。

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。