ボクサー・シェパード:
ボクサーとジャーマン・シェパード・ドッグを混ぜる。ミックス

ハイブリッド品種

ボクサー + ジャーマン・シェパード・ドッグ

Dogs/Active

ボクサーとジャーマンシェパードのミックス、つまり雑種です。

ボクサーとジャーマンシェパードのミックス犬は、忠実で、保護欲が強く、賢い犬です。彼らは偉大な家庭犬であり、飼い主を喜ばせるために何でもする。

このミックス犬の犬種的特徴は?

ボクサーとジャーマンシェパードのミックスは、通常、体重が30〜40kg、体長が60〜65cmです。被毛は通常短く、密生しており、色は黒、茶、タンなど様々である。頭部は大きく四角く、顎は強く、耳はペタッとしている。ボディは筋肉質で運動量が多く、深い胸と力強い脚が特徴です。この犬種は高い知能と忠誠心、そして保護的な性質で知られています。

バナー画像は のものです
代替名 -
オリジン ドイツ
平均寿命 9 - 15 年
ケアの必要性 ローメンテンス
活動レベル 平均から高
FCI 認識されていない
AKC 認識されていない
KC 認識されていない
News/Active

ボクサーとジャーマンシェパードのミックスの性格の可能性 - これが彼の本質なのだろう

ボクサーとジャーマンシェパードのミックスは、最も人気のある犬種ですが、それには理由があります。彼らは素晴らしいペットになり、信じられないほど忠実で、保護的で、愛情深いです。しかし、このようなミックス犬について、飼う前に本当に知っておくべきことは何でしょうか?

まず、ミックス犬はみんな個性的で、ボクサーとジャーマンシェパードが混ざったような性格をしていることを知ることが重要です。しかし、ほとんどのボクサーとジャーマンシェパードのミックスに共通する一般的な特徴がいくつかあります。

これらの犬は通常、非常に活発で多くの運動を必要とするため、カウチポテトのような生活には向いていません。また、非常に頭がよく、しつけがしやすいので、服従訓練やアジリティのクラスにも最適です。そして、その保護的な性質から、優れた番犬になります。

ボクサー・シェパード・ミックスを家族に迎えようと考えている方は、十分な注意と運動、そして愛情を注いであげてください。その代わり、一生涯の忠実な友人を得ることができます。

キャラクター

  • エネルギッシュ
  • フレンドリー
  • 恐れを知らない
  • 専用
  • インテリジェント
  • ロワイヤル
  • 思い切って
  • フリスキー
  • 素直
  • 集中
  • 好奇心旺盛
  • 自信を持って
  • 忠実に
  • ヴィジラント

用途

  • ウォッチドッグ
  • ファミリー・ドッグ
  • 警察犬
  • ハーディング・ドッグ
  • 働く犬
  • ジャーマンシェパード
ドイツの旗 ドイツの旗

ボクサーとジャーマンシェパードのミックスでは、どんな病気が起こるのですか?

ボクサーとジャーマンシェパードのミックスは、ボクサーとジャーマンシェパードを掛け合わせた犬種です。この2つの犬種はともに、知性、忠誠心、番犬としての能力を持つことで知られています。ボクサーとジャーマンシェパードのミックスは、これらの資質を受け継いでいる可能性が高い。

また、このミックスブリードは非常に健康であることが知られています。しかし、この品種に影響を与える可能性のある健康上の問題がいくつかあります。股関節形成不全、肘関節形成不全、フォンウィルブランド病、鼓腸症などである。

股関節形成不全や肘関節形成不全は大型犬種に多く見られます。股関節や肘関節が正常に発達していない状態です。その結果、痛みや跛行が生じることがあります。フォン・ヴィレブランド病は、血液凝固の障害です。この病気は早期に診断し、治療することが重要です。鼓腸は命にかかわる病気です。胃がねじれ、血液の供給が絶たれることで発生する。これは非常に早く起こるので、すぐに獣医師の診察が必要です。

全体として、ボクサー・シェパード・ミックスは健康的な犬種と言えます。しかし、他の犬と同様に、特定の健康障害を起こしやすいこともあります。これらの病気に注意し、症状や徴候に気をつけることが大切です。ご心配な場合は、かかりつけの獣医師にご相談ください。

ボクサーとシープドッグのミックスは、ミディアム丈の黒褐色の被毛が特徴です。被毛は厚く、密度が高いので、寒さにも暑さにも強い。うなじの毛は他の部分より長く、尾の毛は太くふさふさしているのが普通である。

ボクサーとジャーマンシェパードのミックスは、外見が大きく異なることがあります。背が低くがっしりした体格で頭が四角いボクサーを親に持つ犬種と、マズルが長く体がスリムなジャーマンシェパードを親に持つ犬種がいる。しかし、外見がどうであれ、内面は間違いなく美しい。

コートの長さ ショートファー - ラング
ファー アイシー
耳の形 Lop-Eared - 立ち耳
ロッド ロングテール - ファン・アウト
アナトミー スクエア, 重い, マッシブ
メス犬のサイズ ♀ 53 - 60 cm
メス犬の体重 ♀ 22 - 32 kg
オス犬のサイズ ♂ 57 - 65 cm
雄犬の体重 ♂ 27 - 40 kg
に適しています。 -
  • 癲癇(てんかん

    定義:例えば、少なくとも2回のてんかん発作が24時間以上の間隔で発生した場合、犬はてんかんを発症している。

  • 心筋症

    大型犬の場合、拡張型心筋症(DCM)が圧倒的に多い。

  • 腎臓病

    犬の腎臓病の症状:排尿量の増加(多尿)水の摂取量の増加。口の中の粘膜に炎症が起こる。食欲減退

  • ウォブラー(Wobbler)症候群

    獣医学では、頸椎の領域の脊髄または脊髄神経の損傷によって引き起こされる複合的な症状に与えられる名称です。

  • ボクサーとジャーマンシェパードのミックスは、ボクサーとジャーマンシェパードという2つの人気犬種を掛け合わせた犬種です。これらの犬は、しばしば「ボクサー・シープドッグ」または「ボクサー・ジャーマンシェパード」のミックスと呼ばれる。

  • ボクサーとジャーマンシェパードのミックスは、見た目が異なりますが、ほとんどの場合、頭と体がボクサーで、カラーリングとマーキングがジャーマンシェパードです。また、強い顎や運動量の多い体格など、両犬種の特徴を併せ持っている場合もあります。

  • 大きさは、中型犬から大型犬まであります。肩幅は20〜25インチ、体重は50〜80ポンドが多い。

  • これらの犬は通常、忠実で、保護的で、愛情深いです。しかし、意志が強く頑固な面もあるため、しつけや社会化が重要なポイントになります。ボクサーとシェパードのミックスは、とてもエネルギッシュで、たくさんの運動が必要な犬種です。

  • そう、この犬たちは家族の良き伴侶となるのです。社会性を身につければ、子どもや他のペットともうまくやっていけるでしょう。

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。