ハスカー:
ボクサーとシベリアンハスキーを混ぜる。ミックス

ハイブリッド品種

ボクサー + シベリアンハスキー

Dogs/Active

ボクサーとシベリアンハスキーのミックス、つまり雑種である。

ボクサー・ハスキーは完璧な家庭犬で、忠実で、保護欲が強く、とても愛情深いです。世界で最も人気のある犬種であるボクサーとシベリアンハスキーを掛け合わせたミックス犬です。ボクサー・ハスキーは中型犬から大型犬で、冬の寒い夜に最適な厚い被毛が特徴です。

このミックス犬の犬種的特徴は?

ボクサーとシベリアンハスキーのミックス犬は、中型から大型の犬です。胸囲が広く、脚力もある筋肉質な体つきをしている。通常、体重は25〜32kg、身長は54〜63cmである。被毛は短く、密生しており、色は通常、白またはライトブラウンです。耳は直立し、尾は長く先細りである。

バナー画像は のものです
代替名 -
オリジン ドイツ / ロシア
平均寿命 10 - 15 年
ケアの必要性 ローメンテンス - ハイメンテンス
活動レベル 平均から高 - ハイ
FCI 認識されていない
AKC 認識されていない
KC 認識されていない
News/Active

ボクサーとシベリアンハスキーのミックスの性格の可能性 - これが彼の本質なのでしょう。

ボクサーとシベリアンハスキーのミックスは、忠実で、愛情深く、保護欲の強い犬で、優れた家庭用ペットになります。また、知的で遊び好きなため、優れたコンパニオンとなります。運動量が多いので、活発な人でなければ、この犬種は向かないかもしれません。また、強い捕食欲を持っています。だから、小さなペットを飼っている人は、目を離さないようにする必要があります。

キャラクター

  • エネルギッシュ
  • フレンドリー
  • 恐れを知らない
  • 専用
  • インテリジェント
  • ロワイヤル
  • 思い切って
  • フリスキー
  • 社会的
  • 集中
  • ミーク
  • クイック

用途

  • ウォッチドッグ
  • ファミリー・ドッグ
  • 警察犬
  • そり犬
ドイツの旗 ロシアの旗

ボクサーとシベリアンハスキーのミックス犬にはどんな病気があるのでしょうか?

ボクサー・シベリアンハスキーのミックスによく見られる健康上の問題がいくつか知られています。これらの問題には、股関節形成不全と肘関節形成不全が含まれ、どちらも関節の痛みや運動障害を引き起こす遺伝性の病気です。その他、アレルギー、白内障や緑内障などの目の病気、心筋症やうっ血性心不全などの心臓の病気も確認されています。これらの健康問題は深刻ですが、すべてのボクサーとシベリアンハスキーのミックスが影響を受けるわけではありません。

ボクサーとシベリアン・ハスキーのミックスは、通常、茶色と白を基調とした短くて滑らかな被毛を持っています。ただし、正確な毛の模様や色は、個々の犬の血統によって異なる場合があります。

コートの長さ ショートファー - ミディアム
ファー アイシー
耳の形 Lop-Eared - 立ち耳
ロッド ロングテール - ファン・アウト
アナトミー スクエア, 重い, 険しい, スポーティ
メス犬のサイズ ♀ 50 - 60 cm
メス犬の体重 ♀ 16 - 29 kg
オス犬のサイズ ♂ 54 - 65 cm
雄犬の体重 ♂ 20 - 32 kg
に適しています。 -
  • 癲癇(てんかん

    定義:例えば、少なくとも2回のてんかん発作が24時間以上の間隔で発生した場合、犬はてんかんを発症している。

  • 心筋症

    大型犬の場合、拡張型心筋症(DCM)が圧倒的に多い。

  • 腎臓病

    犬の腎臓病の症状:排尿量の増加(多尿)水の摂取量の増加。口の中の粘膜に炎症が起こる。食欲減退

  • ウォブラー(Wobbler)症候群

    獣医学では、頸椎の領域の脊髄または脊髄神経の損傷によって引き起こされる複合的な症状に与えられる名称です。

  • 目の病気

    アレルギーや不耐性と一緒に起こることが多いです。

  • 皮膚の炎症

    特定の犬種では遺伝性のものもあります。

  • 股関節形成不全(HD

    犬の股関節形成不全(HD)は、股関節の異常な発達を指します。

  • ボクサーとシベリアンハスキーのミックスは、ボクサーとシベリアンハスキーという2頭の純血種を掛け合わせた犬種です。

  • これらのミックスブリードの外見は大きく異なりますが、通常、ボクサーとシベリアンハスキーの両方の特徴を持ち合わせていることが多いようです。例えば、ボクサーのような短い被毛とハスキーのような青い目を持っていることもあります。

  • これも個体差はありますが、一般的にこれらのミックス犬はとてもフレンドリーで外向的です。また、非常にエネルギッシュで、多くの運動量を必要とします。

  • これは、その犬がどちらの親犬種をより多く踏襲しているかによるものです。ボクサーのような短い被毛の場合は、定期的にブラッシングをする必要がありますが、それ以外はあまり手入れをする必要はありません。ハスキーのように被毛が長い場合は、ブラッシングの回数を増やし、場合によっては時々入浴させる必要があります。

  • はい、これらのミックス犬は一般的に子供と仲良くすることができます。愛情深く、忍耐強い傾向があるので、遊び相手としては最適です。

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。