フレンチ・ブル・テリア

フレンチ・ブル・テリア:
ブル・テリアとフレンチブルドッグを混ぜる。ミックス

フレンチ・ブル・テリア:
ブル・テリアとフレンチブルドッグを混ぜる。ミックス

ハイブリッド品種

ブル・テリア + フレンチブルドッグ

Dogs/Active

フレンチブルドッグとブルテリアのミックス-ハイブリッド犬種。

フレンチブルドッグとブルテリアを掛け合わせたミックス犬種。小型から中型の犬で、短い被毛が特徴です。色は問わないが、ブリンドルかブラック&ホワイトが一般的である。長い頭部に短いマズル、そして立った耳が特徴です。目は丸く、どんな色でもよい。体はコンパクトで筋肉質、尾は短い。この犬たちは知的で活発、そして遊び好きです。彼らは素晴らしい家庭犬になります。

このミックス犬の犬種的特徴は?

フレンチ・ブル・テリアは通常、体高約38cm、体重約18kgである。通常、胸囲は広く、脚は短くがっしりとした筋肉質な体型をしている。被毛は通常短く滑らかで、ブリンドルやソリッドカラーの模様がある。

バナー画像は Christina Krause のものです
Himmel,Hund,Halsband,Fleischfresser,Pflanze,Hunderasse,Fawn,Hundehalsband,Begleithund,Schnurrhaare, Hund,Fleischfresser,Halsband,Rehbraun,Straßenbelag,Hunderasse,Bodenbelag,Arbeitstier,Himmel,Hundehalsband,
代替名 -
オリジン イングランド / フランス
平均寿命 10 - 14 年
ケアの必要性 ローメンテンス
活動レベル アベレージ
FCI 認識されていない
AKC 認識されていない
KC 認識されていない
News/Active

フレンチブルドッグとブルテリアのミックスの性格の特徴として考えられること - これが本質でしょう。

フレンチブルドッグとブルテリアのミックスは、世界で最も人気のある2つの犬種を掛け合わせた犬種です。フレンチブルドッグは愛らしい顔立ちと人懐っこい性格で、ブルテリアは運動神経がよくて元気な性格で知られている。

フレンチブルドッグとブルテリアのミックスは、この2つの犬種を見事に融合させている。愛情深く、人懐っこいだけでなく、元気いっぱい、遊びたがりの子たちです。彼らは家族の一員であり、あなたを笑顔にしてくれることでしょう。

このミックスブリードはまだ比較的新しいので、情報が少ないです。しかし、家族連れには非常に人気のある商品であることもわかっています。また、活発な犬を探している人にも最適です。

フレンチブルドッグとブルテリアのミックスを飼おうと思っている人は、よく調べてからにしましょう。このミックスは万人向けではありませんが、自分に合うかもしれないと思ったら、ぜひ挑戦してみてください。期待を裏切ることはないでしょう。

キャラクター

  • アクティブ
  • 保護
  • エデュカブル
  • お人好し
  • 鋭い
  • 頑固
  • 愛情深い
  • 適応性
  • チャーミング
  • フレンドリー
  • インテリジェント
  • アライブ
  • 面白い
  • 親しみやすい
  • 軽い気持ち
  • フリスキー

用途

  • ウォッチドッグ
  • コンパニオン・ドッグ
  • ファミリー・ドッグ
Hund,Pflanze,Hunderasse,Fleischfresser,Begleithund,Rehkitz,Arbeitstier,Gras,Baum,Schwanz, Hund,Hunderasse,Fleischfresser,Halsband,Arbeitstier,Begleithund,Fahrrad,Kitz,Schnurrhaare,Hundehalsband,
グレートブリテンの旗 フランス国旗

フレキニーとブルテリアのミックスにはどんな病気があるのでしょうか?

フレンチブルドッグとブルテリアのミックスは、フレンチブルドッグとブルテリアの交配種である。この2つの犬種は非常に異なっており、フレンチブルドッグとブルテリアのミックスには「1つのタイプ」が存在しないことを意味します。しかし、この交配種には、他の交配種よりも多い健康上の問題があります。

フレンチブルドッグとブルテリアのミックスに多い健康問題のひとつに、アレルギーがあります。アレルギーは全犬種に比較的多く見られますが、この交雑種には特に多いようです。アレルギーは、かゆみ、赤み、脱毛など、さまざまな症状を引き起こします。愛犬がよく掻いたり、赤みや脱毛が見られる場合は、必ず動物病院に連れて行き、アレルギーの可能性を疑ってください。

フレンチブルドッグとブルテリアのミックスによく見られるもうひとつの健康問題は、関節の問題です。フレンチブルドッグとブルテリアは、どちらも関節に問題を起こしやすい犬種なので、このミックスに健康上の問題が多いのは当然といえば当然です。

最後に、フレンチブルドッグとブルテリアのミックスは、呼吸器系に問題が起きやすいということもあります。フレンチブルドッグもブルテリアもこの問題を抱えていて、呼吸がしづらくなることがあるのです。

Hintergrund
Hund,Fleischfresser,Halsband,Hunderasse,Fawn,Hundezubehör,Begleithund,Hundehalsband,Schnurrhaare,Arbeitstier,

フレンチブルドッグとブルテリアのミックスは、短くて滑らかな被毛で、一般的にはブラウン、ブラック、ブリンドルがあります。胸や前足に白い模様があるものもあります。

コートの長さ ショートファー
ファー アイシー
耳の形 立ち耳
ロッド ショートテール - ファン・アウト
アナトミー 筋骨隆々, 重い, スクエア, 険しい, マッシブ
メス犬のサイズ ♀ 25 - 55 cm
メス犬の体重 ♀ 8 - 38 kg
オス犬のサイズ ♂ 25 - 55 cm
雄犬の体重 ♂ 8 - 38 kg
に適しています。 -
Hund,Pflanze,Hunderasse,Fleischfresser,Begleithund,Rehkitz,Arbeitstier,Gras,Baum,Schwanz,
Hund,Hunderasse,Fleischfresser,Halsband,Arbeitstier,Begleithund,Fahrrad,Kitz,Schnurrhaare,Hundehalsband,
Hund,Komfort,Hunderasse,Fleischfresser,Felidae,Fawn,Begleithund,Kleine bis mittelgroße Katzen,Schnurrhaare,Schwanz,
  • アレルギー

    遺伝子に関係なく、多くの犬種で発生する可能性があります。

  • 呼吸の問題

    グリグリが短くなった犬は、しばしば呼吸器系の問題を起こすことがあります。

  • ディスクの問題

    犬の椎間板ヘルニア(ディスクオパシー)。椎間板ヘルニアやダックスフンドの麻痺は、犬に激しい痛みを与えます。

  • フレンチブルドッグとブルテリアのミックスは、どちらの親犬に最も似ているかによって、見た目が大きく異なります。しかし、通常、筋肉質な体格と短く滑らかな被毛を持つ中型犬である。フレンチブルドッグの特徴である「短頭種」と呼ばれる短いマズルを持つことが多く、耳は立っている場合と、はれている場合があります。尾は通常長く、先細りである。

  • フレンチブルドッグとブルテリアのミックス犬は、通常、活発で遊び好きで愛情深い犬です。ブルテリアの頑固で意地っ張りな性格を受け継いでいることもあります。したがって、行動上の問題の発生を防ぐためには、早期のしつけと社会化が重要である。

  • フレンチブルドッグとブルテリアのミックスは、どちらの親犬も比較的活発なので、少なくとも毎日適度な運動が必要なようです。通常、3回の散歩や遊びで十分ですが、健康で幸せな生活を送るために、より活発な活動を必要とする場合もあります。

  • フレンチブルドッグとブルテリアのミックスは、短く滑らかな被毛で、グルーミングがしやすいと思われます。週に一度のブラッシングで被毛を健康な状態に保ち、もつれを防ぐことができます。耳は定期的にチェックし、感染を防ぐために必要に応じて掃除する必要があります。

  • 理屈ではそうなんですけどね。

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。