ダシャリエ:キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルとダックスフンドを混ぜる。ミックス

ハイブリッド品種

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル + ダックスフンド

Dogs/Active

ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックス犬 - 雑種犬

ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは、人気で活発なミックス犬です。とても賢く、順応性が高いので、しつけがしやすい犬種です。また、とても遊び好きで、新しいことを発見するのが大好きです。しかし、騒音にはかなり敏感なので、静かな環境で飼うことをお勧めします。被毛は両犬種に共通する、柔らかくて光沢のあるものです。また、子供にもよくなつき、他のペットとも仲良くすることができます。全体として、とても愛らしく、忠実なコンパニオンです。

代替名 -
オリジン イングランド - ドイツ
平均寿命 9 - 16 年
ケアの必要性 ローメンテンス
活動レベル ロー - アベレージ
FCI 認識されていない
AKC 認識されていない
KC 認識されていない
News/Active

ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックス犬の性格の可能性~これが本来の姿でしょう。

ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックス犬とは、有名な2種類の犬種の血を引く犬のことです。ダックスフンドはドイツ、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルはイギリスが原産地です。どちらの犬種も気立てがよく、愛嬌があります。

ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックス犬の性格は、特定の血統によって異なることがあります。しかし、一般的に、このミックス犬はとても愛情深く、遊び好きで幸せな気質を持っています。家族と一緒にいることを楽しみ、出会った人全員と遊ぶのが大好きです。通常、非常に愛情深く、抱きしめることができるのが好きです。新しい人や場所に会うと不安になることもありますが、他の犬種に比べると警戒心は少ないです。

飼育面では、ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックスは、適応力があり、しつけがしやすい。また、非常に遊び好きであることが多く、エネルギーを発散させるために定期的な娯楽が必要です。毎日の運動が必要ですが、屋外の家が狭い場合は、短時間の散歩でも大丈夫です。非常に社交的なので、他の犬と会って友だちになるのが好きです。また、非常に教えやすく、褒められるとよく反応する傾向があります。

ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックスは、家族と一緒にいることを楽しむ、愛情深く遊び好きな犬を望む人にとって、最高の伴侶となります。適切な指導と訓練があれば、愛すべき忠実なペットとなります。

グレートブリテンの旗 ドイツの旗

ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックス犬にはどんな病気があるのでしょうか?

ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックス犬は、愛情深く、遊び好きで活発な仲間として知られている人気のペットです。これらのミックス犬は通常、丈夫で健康ですが、他の犬に比べ、ミックス犬に多く見られる病気もあります。ここでは、これらのファイドミックス犬に起こりうる最も一般的な病気について説明します。

まず、ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックス犬に最もよく見られる健康状態は、椎間板ヘルニアであろう。この問題は、犬の背骨の椎骨の間にある椎間板がねじれることで発生します。通常、これは怪我や事故によって引き起こされ、あなたの犬の激しい痛みと障害につながる可能性があります。治療は医学的な力に頼ることになりますが、食事や定期的な運動、暖かい環境で寝かせることで、症状の緩和や腕の腫れを防ぐことができます。

ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックス犬によく見られるもう一つの疾患は、膝蓋骨脱臼です。膝蓋骨脱臼は、犬の膝蓋骨が正しい位置から外れてしまうことで、痛みを伴う不快な症状を引き起こすことがあります。あなたの犬が膝蓋骨脱臼に苦しんでいる場合、彼は硬い足を引きずる、跛行、異常な姿勢と膝の炎症を含む徴候を経験するかもしれません。愛犬のために最善の治療とサポートを受けるために、獣医の診察を受けることをお勧めします。

これらのミックス犬でよく見られるもう一つの問題は、大腿骨頭が大腿骨から振り落とされることで起こる大腿骨頭の脱臼です。この場合、犬は痛みを伴う足を引きずる、跛行、炎症など、膝蓋骨脱臼症候群に似た徴候を示すことがあります。この状態では、大腿骨頭を元の位置に戻すための手術が必要になることもあります。

最後に、ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックス犬は、しばしば太りやすく、肝線維症や胆管肝炎などの肝臓病と診断される傾向にあります。そのため、獣医師との連絡を密にし、適正な食事量と運動量を維持するための食事計画を立て、体重の問題を起こさないようにすることが大切です。

ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックス犬は、ソフトでカールした被毛を持っています。滑らかで絹のような質感です。毛色は様々ですが、多くの場合、ブラックとブラウンにホワイトのマーキングがあります。その他、レッド、ブラウン、ブラック、ベージュなども人気の色です。また、犬によっては、まだら模様が入ることもあります。

このミックス犬の犬種的特徴は何ですか?

ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックス犬は、細身の体型で、被毛は柔らかく、ブラッシングしやすい。体重は4.5kgから8kg、体高は20cmから30cmの範囲にあります。頭部は中くらいの大きさで、顔はまっすぐで、耳はふさふさと垂れ下がっています。首は長く優雅で、尻は短く筋肉質である。尾は半円形で、わずかに上方に弧を描いています。ミックスの目は黒く、鼻は波打っている。脚は中くらいの長さで、前足はコンパクトです。

コートの長さ ミディアム - ショートファー
ファー アイシー - ラフヘアー
耳の形 Lop-Eared
ロッド ファン・アウト - ショートテール
アナトミー -
メス犬のサイズ ♀ 17 - 33 cm
メス犬の体重 ♀ 6 - 9 kg
オス犬のサイズ ♂ 17 - 33 cm
雄犬の体重 ♂ 6 - 9 kg
に適しています。 初心者, 子どもたち, シニア・高齢者の方へ
  • 弁膜不全

    犬の心臓弁膜症は、心臓病の中でも特に多い病気です。ほとんどの場合、心臓弁の後天的な変化です。

  • 僧帽弁閉鎖不全症(MVD

    動物と犬のそれぞれの僧帽弁疾患

  • カーリーコート・ドライアイ

    犬の目の病気。

  • 腎臓病

    犬の腎臓病の症状:排尿量の増加(多尿)水の摂取量の増加。口の中の粘膜に炎症が起こる。食欲減退

  • ディスクの問題

    犬の椎間板ヘルニア(ディスクオパシー)。椎間板ヘルニアやダックスフンドの麻痺は、犬に激しい痛みを与えます。

  • ダックスフンドの麻痺

    ダックスフンドの麻痺(ディスクオパシー)とは、獣医師が犬の四肢の麻痺を意味します。

  • 体重過多

    しばしば、残念なことに、犬は非常に多くの体重超過の下で。しかし、犬自身は決して悪くありません。

  • ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックス犬は、両方の仔犬の長所を組み合わせた雑種犬である。この雑種は、ダックスフンドの短い足、活発な気質、警戒心の強い性格と、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのバランスのとれた、友好的でしつけやすい資質を兼ね備えています。

  • ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックスは、肩幅が20cmから30cm、体重が4.5kgから8kgになります。

  • ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックスは、赤、黒、茶、クリーム、白、さらに黒と白など、さまざまな色があります。

  • ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの雑種犬の寿命は、通常12~14年です。

  • ダックスフンドとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのミックスは、健康で幸せな生活を送るために十分な運動が必要です。ダックスフンドはエネルギーが強い犬種なので、毎日少なくとも30分の集中的な散歩や遊びが必要です。

著者名

Sissi

Sissi

著者名

シシは2014年からブロガーとして活動し、2018年に愛犬を迎えました。 それ以来、ロキと一緒に毎日世界を1万歩闊歩しています。ビーグドール(ラブラドールとビーグルのミックス)は、子どもたちのセラピー犬であり、学校にも同行している。2匹目の犬としてフレンチブルドッグを飼いたいと密かに思っているそうです。

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。
dogbible - 犬を愛する人のためのプラットフォーム
<svg aria-hidden="true" focusable="false" data-icon="facebook" role="img" xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" viewBox="0 0 512 512"><path fill="currentColor" d="M504 256C504 119 393 8 256 8S8 119 8 256c0 123.78 90.69 226.38 209.25 245V327.69h-63V256h63v-54.64c0-62.15 37-96.48 93.67-96.48 27.14 0 55.52 4.84 55.52 4.84v61h-31.28c-30.8 0-40.41 19.12-40.41 38.73V256h68.78l-11 71.69h-57.78V501C413.31 482.38 504 379.78 504 256z" data-v-b19174da="" class=""></path></svg> <svg aria-hidden="true" focusable="false" data-icon="instagram" role="img" xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" viewBox="0 0 448 512"><path fill="currentColor" d="M224.1 141c-63.6 0-114.9 51.3-114.9 114.9s51.3 114.9 114.9 114.9S339 319.5 339 255.9 287.7 141 224.1 141zm0 189.6c-41.1 0-74.7-33.5-74.7-74.7s33.5-74.7 74.7-74.7 74.7 33.5 74.7 74.7-33.6 74.7-74.7 74.7zm146.4-194.3c0 14.9-12 26.8-26.8 26.8-14.9 0-26.8-12-26.8-26.8s12-26.8 26.8-26.8 26.8 12 26.8 26.8zm76.1 27.2c-1.7-35.9-9.9-67.7-36.2-93.9-26.2-26.2-58-34.4-93.9-36.2-37-2.1-147.9-2.1-184.9 0-35.8 1.7-67.6 9.9-93.9 36.1s-34.4 58-36.2 93.9c-2.1 37-2.1 147.9 0 184.9 1.7 35.9 9.9 67.7 36.2 93.9s58 34.4 93.9 36.2c37 2.1 147.9 2.1 184.9 0 35.9-1.7 67.7-9.9 93.9-36.2 26.2-26.2 34.4-58 36.2-93.9 2.1-37 2.1-147.8 0-184.8zM398.8 388c-7.8 19.6-22.9 34.7-42.6 42.6-29.5 11.7-99.5 9-132.1 9s-102.7 2.6-132.1-9c-19.6-7.8-34.7-22.9-42.6-42.6-11.7-29.5-9-99.5-9-132.1s-2.6-102.7 9-132.1c7.8-19.6 22.9-34.7 42.6-42.6 29.5-11.7 99.5-9 132.1-9s102.7-2.6 132.1 9c19.6 7.8 34.7 22.9 42.6 42.6 11.7 29.5 9 99.5 9 132.1s2.7 102.7-9 132.1z" data-v-b19174da="" class=""></path></svg> <svg aria-hidden="true" focusable="false" data-icon="pinterest" role="img" xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" viewBox="0 0 496 512"><path fill="currentColor" d="M496 256c0 137-111 248-248 248-25.6 0-50.2-3.9-73.4-11.1 10.1-16.5 25.2-43.5 30.8-65 3-11.6 15.4-59 15.4-59 8.1 15.4 31.7 28.5 56.8 28.5 74.8 0 128.7-68.8 128.7-154.3 0-81.9-66.9-143.2-152.9-143.2-107 0-163.9 71.8-163.9 150.1 0 36.4 19.4 81.7 50.3 96.1 4.7 2.2 7.2 1.2 8.3-3.3.8-3.4 5-20.3 6.9-28.1.6-2.5.3-4.7-1.7-7.1-10.1-12.5-18.3-35.3-18.3-56.6 0-54.7 41.4-107.6 112-107.6 60.9 0 103.6 41.5 103.6 100.9 0 67.1-33.9 113.6-78 113.6-24.3 0-42.6-20.1-36.7-44.8 7-29.5 20.5-61.3 20.5-82.6 0-19-10.2-34.9-31.4-34.9-24.9 0-44.9 25.7-44.9 60.2 0 22 7.4 36.8 7.4 36.8s-24.5 103.8-29 123.2c-5 21.4-3 51.6-.9 71.2C65.4 450.9 0 361.1 0 256 0 119 111 8 248 8s248 111 248 248z" data-v-b19174da="" class=""></path></svg>
犬の種類

ここでは、自分に合った犬種を見つけ、その犬がどのような特徴を持っているかを知ることができます。ここでは、お気に入りの犬種の由来や大きさ、重さなどについても紹介しています。

ハバプー

フードル

ドーベルマン・シェパード

ブービエ・デ・フランドル

スコティッシュ・デアーハウンド