スパナドール:
コッカースパニエルとラブラドール・レトリーバーを混ぜる。ミックス

ハイブリッド品種

コッカースパニエル + ラブラドール・レトリーバー

Dogs/Active

ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルのミックス、つまり雑種。

最高の一品ですラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルのミックス犬は、どんな家族にもぴったりな犬です。ラブラドールの忠誠心と知性、コッカースパニエルの優しさと遊び心を兼ね備えたこの子犬は、ご家庭に限りない愛と幸福をもたらすでしょう。

このミックス犬の犬種的特徴は?

ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルのミックスは、力強く筋肉質なボディと深い胸が特徴です。体重は25〜30kg、肩幅は50〜60cmが一般的である。被毛の色は黒、茶、金色が多く、密生しています。尾は長くて太く、耳は長くペタペタしている。

バナー画像は のものです
代替名 -
オリジン イングランド / イギリス
平均寿命 10 - 17 年
ケアの必要性 ハイメンテンス - ローメンテンス
活動レベル アベレージ
FCI 認識されていない
AKC 認識されていない
KC 認識されていない
News/Active

ラブラドールレトリバーとコッカースパニエルのミックスの性格の可能性 - これが彼の本質なのでしょう。

ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルのミックスは、ラブレディンガーとも呼ばれ、ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルの交配によって生まれたデザイナーズ犬である。こうして生まれた子犬は、両親の優れた資質を受け継ぎ、忠実で愛情深く、しつけのできる、優れた家庭用ペットとなるのです。

スパナドールは親犬と多くの共通点がありますが、これから飼う人が知っておくべき重要な違いもあります。一つは、ラブやコッカーよりもエネルギッシュな傾向があり、幸せで健康的な生活を送るためには、毎日の十分な運動が必要だということです。また、どちらかの親よりも声が大きくなる傾向があり、何かを欲しがるときに吠えたり、泣き叫んだりすることがあります。

また、ラブラドールは非常に食に貪欲であることが知られており、食事に気をつけないと肥満になりやすいと言われています。これらの子犬は通常、食欲旺盛で食べ物をねだるので、バランスの取れた食事をさせることが大切です。

性格面では、ラブラドールは通常、忠実で、愛情深く、家族と一緒に過ごすことを楽しむ犬です。家族を守ることもありますが、一般的には気立てがよく、見知らぬ人にも友好的です。これらの子犬は知的でしつけがしやすいのですが、エネルギーレベルが高いため、もう少し忍耐と一貫性が必要かもしれません。

楽しいことが大好きで、忠実で、愛情深い家庭犬をお探しなら、スパナドールはあなたにぴったりの犬種かもしれませんね。ただ、肥満にならないよう、十分な運動と注意を与え、食事量に気を配るという心構えが必要です。

キャラクター

  • 愛情深い
  • エデュカブル
  • フレンドリー
  • まだ
  • 忠実に
  • フリスキー
  • アジャイル
  • バランスのとれた
  • お人好し
  • インテリジェント
  • 社会的
  • 親しみやすい
  • 信頼

用途

  • 狩猟犬
  • コンパニオン・ドッグ
  • 働く犬
  • ファミリー・ドッグ
  • レスキュー犬
  • セラピー犬
  • 盲導犬
グレートブリテンの旗 グレートブリテンの旗

ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルのミックスにはどんな病気があるのでしょうか。

ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルのミックス犬種には、いくつかの健康問題があることが知られています。股関節形成不全や肘関節形成不全、進行性網膜萎縮症や白内障などの目の病気、アレルギーなどです。ラブラドール・レトリーバーとコッカー・スパニエルのミックスも肥満の傾向があります。そのため、栄養価の高い食事と十分な運動で、健康的な体重にすることが大切です。

ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルのミックスの被毛は、通常、短く密で、撥水性のある表皮と柔らかく保温性のある下毛で構成されています。被毛は黒、茶、金色で、胸に目立つ白の斑点がある。

コートの長さ ミディアム - ショートファー
ファー ウェーブ - アイシー
耳の形 Lop-Eared - トライアングル
ロッド ファン・アウト - ロングテール
アナトミー デインティ, 険しい, マッシブ
メス犬のサイズ ♀ 36 - 60 cm
メス犬の体重 ♀ 12 - 32 kg
オス犬のサイズ ♂ 38 - 63 cm
雄犬の体重 ♂ 13 - 32 kg
に適しています。 -
  • 癲癇(てんかん

    定義:例えば、少なくとも2回のてんかん発作が24時間以上の間隔で発生した場合、犬はてんかんを発症している。

  • 進行性網膜萎縮症(PRA)

    進行性網膜萎縮症(PRA)は、犬の網膜がゆっくりと進行しながら死んでいく病気です。

  • 目の病気

    アレルギーや不耐性と一緒に起こることが多いです。

  • 肘関節形成不全(ED

    肘関節形成不全は、成長著しい犬種の肘関節の慢性疾患複合体です。

  • 関節の損傷

    一部の犬種では、関節の損傷が人生の後半に起こり、筋骨格系に影響を及ぼすことがあります。

  • 股関節形成不全(HD

    犬の股関節形成不全(HD)は、股関節の異常な発達を指します。

  • 体重過多

    しばしば、残念なことに、犬は非常に多くの体重超過の下で。しかし、犬自身は決して悪くありません。

  • ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルのミックスは、ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルという2つの人気犬種を掛け合わせた犬種です。これらの犬は、ラブラドールやコッカースパニエルと呼ばれることもある。

  • ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルは、筋肉質なボディと長い尾を持つ似たような体型をしています。通常、茶色か黒の被毛を持つが、ミックス犬では両方の色を併せ持つ場合もある。

  • ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルは、フレンドリーで外向的、そして知的であることで知られています。子供や他の動物との相性も良いことが多い。

  • ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルの大きさは様々ですが、一般的には中型犬から大型犬です。オスの体重は通常25〜30kg、肩の高さは50〜60cmである。

  • ラブラドール・レトリバーとコッカー・スパニエルの寿命は、通常10~12年です。

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。