バッジャドール:
ダックスフンドとラブラドール・レトリーバーを混ぜる。ミックス

ハイブリッド品種

ダックスフンド + ラブラドール・レトリーバー

Dogs/Active

ダックスフンドとラブラドール・レトリーバーのミックス、つまり雑種。

これは、その最たるものです。ダックスフンドとラブラドール・レトリーバーのミックスは、フレンドリーでエネルギッシュ、そして賢い犬を探している人に最適なパートナーです。子供や他のペットとも仲良くでき、遊んだり、取ってきたりするのが大好きです。

このミックス犬の犬種的特徴は?

ダックスフンドとラブラドール・レトリーバーのミックスは、無駄のない運動量の多い体格の中型犬です。通常、体重は20〜25kg、体高は45〜50cmである。短くて滑らかな被毛で、色は何色でも、また色の組み合わせも自由です。長いぺらぺらの耳と、長く曲がった尻尾が特徴です。

バナー画像は のものです
代替名 -
オリジン ドイツ / イギリス
平均寿命 10 - 16 年
ケアの必要性 ローメンテンス
活動レベル アベレージ
FCI 認識されていない
AKC 認識されていない
KC 認識されていない
News/Active

ダックスフンドとラブラドール・レトリーバーのミックスの可能性 - これが彼の本質なのでしょう。

ダックスフンドは、もともとドイツでアナグマを狩るために飼育されていた小型で細長い犬種である。足が短く、胴が長いので、狭いところに這うように入るのに適している。ダックスフンドは忠実で愛情深い犬で、優れたコンパニオンアニマルになる。また、頑固で粘り強い性格であることも知られています。

ラブラドール・レトリバーは、もともとカナダのニューファンドランドで、漁師が魚を水から引き上げるのを助けるために飼育されていた、大型で運動能力の高い犬種である。知的で外向的な犬で、家族のペットとして最適です。また、穏やかで熱心な性格であることも知られています。

ダックスフントとラブラドールとレトリーバーのミックスは、両犬種の長所を併せ持つハイブリッド犬です。忠実で愛情深いだけでなく、知的で運動能力の高い犬種です。家庭犬として優秀で、子供とも仲良くできます。

キャラクター

  • 専用
  • スマート
  • アライブ
  • 頑固
  • ブレイブ
  • フリスキー
  • アジャイル
  • バランスのとれた
  • お人好し
  • インテリジェント
  • 社会的
  • 忠実に
  • 親しみやすい
  • 信頼

用途

  • 狩猟犬
  • ファミリー・ドッグ
  • コンパニオン・ドッグ
  • 働く犬
  • レスキュー犬
  • セラピー犬
  • 盲導犬
ドイツの旗 グレートブリテンの旗

ダックスフンドとラブラドール・レトリーバーのミックスには、どんな病気があるのですか?

ダックスフンドとラブラドールレトリバーのミックスは、ダックスフンドとラブラドールレトリバーを掛け合わせたものです。人懐っこく、愛情深く、家族に献身的に尽くすことで知られるミックスブリード。また、知能が高く、しつけがしやすいことでも知られています。しかし、他のミックス品種と同様に、両親から健康上の問題を受け継ぐ可能性があります。

ダックスフントとラブラドールとレトリーバーのミックスで最も多い健康問題は、股関節形成不全と肘関節形成不全です。これは、骨が関節にうまくはまらないことで、痛みや関節炎を引き起こす状態です。この2つの疾患の治療には費用がかかり、犬の寿命も短くなります。このミックスブリードに見られるその他の健康問題としては、てんかん、アレルギー、フォンウィルブランド病がある。

ダックスフンドとラブラドールとレトリーバーのミックスを飼うことを検討している場合は、必ず獣医に健康上のリスクについて相談してください。

ダックスフンドとラブラドールとレトリーバーのミックスの被毛は、一般的に短くて密集しています。被毛はどのような色でも良いが、通常は黒、茶、金色である。

コートの長さ ショートファー
ファー ラフヘアー - アイシー
耳の形 Lop-Eared - トライアングル
ロッド ショートテール - ロングテール
アナトミー 重い, 険しい, マッシブ
メス犬のサイズ ♀ 17 - 60 cm
メス犬の体重 ♀ 7 - 32 kg
オス犬のサイズ ♂ 17 - 63 cm
雄犬の体重 ♂ 7 - 32 kg
に適しています。 シニア・高齢者の方へ, 初心者, 盲人, 子どもたち
  • ディスクの問題

    犬の椎間板ヘルニア(ディスクオパシー)。椎間板ヘルニアやダックスフンドの麻痺は、犬に激しい痛みを与えます。

  • ダックスフンドの麻痺

    ダックスフンドの麻痺(ディスクオパシー)とは、獣医師が犬の四肢の麻痺を意味します。

  • 体重過多

    しばしば、残念なことに、犬は非常に多くの体重超過の下で。しかし、犬自身は決して悪くありません。

  • 目の病気

    アレルギーや不耐性と一緒に起こることが多いです。

  • 肘関節形成不全(ED

    肘関節形成不全は、成長著しい犬種の肘関節の慢性疾患複合体です。

  • 関節の損傷

    一部の犬種では、関節の損傷が人生の後半に起こり、筋骨格系に影響を及ぼすことがあります。

  • 股関節形成不全(HD

    犬の股関節形成不全(HD)は、股関節の異常な発達を指します。

  • ダックスフンドとラブラドールとレトリーバーのミックスは、通常体重20〜25kg、体高45〜50cmです。

  • ダックスフンドとラブラドールとレトリーバーのミックスは、平均寿命が10~12年です。

  • ダックスフンドとラブラドール・レトリーバーのミックスは、ミディアム丈で密度の高い被毛を持ち、ストレートかウェーブのどちらかに分かれます。被毛は季節ごとに抜け落ちますので、定期的なブラッシングが必要です。

  • ダックスフンドとラブラドールとレトリーバーのミックスは適度な運動が必要で、毎日の散歩や遊びが上手にできます。この犬種は、フラットなどの狭い居住空間での生活にはあまり向いていません。

  • ダックスフンドとラブラドールとレトリーバーのミックスは、定期的にブラッシングをして抜け毛を取り除き、毛玉にならないようにする必要があります。また、被毛が汚れるのを防ぐために、前足や肛門のまわりをトリミングする必要があります。

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。