ダンディー・ディンモント・テリア

ダンディー・ディンモント・テリア 犬種の説明:キャラクターとその他

ダンディー・ディンモント・テリア 犬種の説明:キャラクターとその他
Dogs/Active

ダンディー・ディンモント・テリアの起源は何ですか?

ダンディー・ディンモント・テリアは、明確な犬種として17世紀にまで遡ることができます。スコットランドの犬種は、イングランドとスコットランドの間に位置するチェビオット丘陵で生まれました。ウェルシュ・ビーグルとオッターハウンド、オールド・スコティッシュ・ラフコーテッド・テリアの交配が起源とされています。18世紀までは、鋳掛屋や音楽家に飼われることが多かったようです。農民や土地所有者は、この犬種を野ウサギやアナグマ、カワウソなどの狩猟に好んで使用しました。ダンディー・ディンモント・テリアは、1814年にサー・ウォルター・スコットが出版した小説「ガイ・マネリング」で有名になりました。この犬種は、FCIではスタンダードNo.168でグループ3(テリア)、セクション2(ローランド・テリア)に分類されています。

バナー画像は Shutterstock / Eric Iseelee のものです
犬、哺乳類、脊椎動物、犬種、イヌ科、肉食動物、テリア、マズル、小さなテリア、白い背景に横たわるライトグレーのダンディー・ディンモント・テリア ダンディー・ディンモント・テリア 白、オレンジ、頭の大きい犬、ダックスフンドに似た犬、小型犬種、FCI犬、巻き毛の犬、犬、横から見た犬、ソーセージ犬
代替名 -
オリジン イギリス
平均寿命 9 - 15 年
ケアの必要性 ハイメンテンス
活動レベル ロー
FCI ローテリー
AKC テリアグループ
KC テリアグループ
News/Active

ダンディ・ディンモント・テリアの代表的な性格を教えてください。

ダンディー・ディンモント・テリアは、勇気があり、仕事に熱心だと言われています。彼は非常に知的で、決断力があり、粘り強い。とはいえ、彼はとても愛情深く、非常に忠実で、いつも機嫌がいい。どこにでも行きたがるので、大人にとっては理想的なコンパニオン・ドッグです。しかし、他人や子供に対しては、どちらかというと懐疑的で控えめな性格です。他の犬に対しては、ダンディー・ディンモントは友好的で、喧嘩をすることはありません。動揺すると精悍な顔つきになりますが、理由なく吠えることはほとんどありません。彼は命令に従う前に、従うことに意味があるかどうかをまず考えるようです。とはいえ、ダンディー・ディンモント・テリアは、根気と一貫性があればしつけられる。

キャラクター

  • 愛情深い
  • スタンドアロン
  • アライブ
  • 面白い
  • 決定

用途

  • コンパニオン・ドッグ
  • 狩猟犬
ダンディー・ディンモント・テリア グレー・モトル、頭の大きい犬、ダックスフンドに似た犬、小型犬、FCI犬 dandie dinmont terrier gray mottled, 頭の大きい犬, ダックスフントに似た犬, 小型犬種, FCI犬, 灰色の白い犬, 横から見た図, ソーセージのような犬
イギリス

ダンディー・ディンモント・テリアの代表的な病気を教えてください。

ダンディディンモントは、肥満や関節を痛めやすいという特徴があります。軟骨異形成症は、軟骨の形成が損なわれることで現れます。これにより、手足の長さの成長が早まり、椎間板ヘルニアになる可能性があります。しかし、副腎皮質機能亢進症、甲状腺機能低下症、白内障などの遺伝的疾患も考えられます。

ダンディー・ディンモント・テリアの繁殖?

ダンディー・ディンモント・テリアは、広く普及している犬種ではありません。そのため、子犬を購入する際には、犬舎をよく見て、愛犬からたくさんの楽しみを得られるようにする必要があります。VDHのウェブサイトでは、ダンディー・ディンモント・テリアの評判の良いブリーダーの概要が紹介されています。

Hintergrund
犬、哺乳類、脊椎動物、犬種、イヌ科、肉食動物、テリア、マズル、小さなテリア、白い背景に横たわるライトグレーのダンディー・ディンモント・テリア
  • ヘッド:強い、大きい、サイズに合っている。
  • 首:非常に筋肉質で、強く、発達している
  • 肩の高さ:24-28cm
  • ボディ:肩の高さの2倍よりも長さが2.5cm短い
  • 尾:20~25cm、尾の付け根はやや太い。
  • 歩調:強く、前に、軽いステップ
  • 動作状態での理想的な重量:8~11kg

ダンディー・ディンモント・テリアの外観・被毛

ダンディー・ディンモント・テリアの特徴的な頭部は、絹のような毛で縁取られています。伸びやかで低く構えたイタチ型のボディに、知的で理解力のある目の表情が引き立ちます。耐候性のある被毛は、柔らかいアンダーコートと長くて厳しいアウターコートで構成されています。強い脚は短く、前脚には約5cmの羽毛が生えている。また、尾の上の方には硬い毛が生えており、下の方には柔らかい毛が生えています。可能なコートカラーは

  • 胡椒色の体(青黒から薄銀色の濃淡)に銀白色のモップ状の毛が生えている。
  • マスタード色のボディ(赤茶~ベージュの濃淡)に、クリーム色のモップ状の髪の毛。

ダンディー・ディンモント・テリアはどのくらい大きくなるのですか?

ダンディー・ディンモント・テリアの手首の高さは、22~28インチになります。

ダンディ・ディンモント・テリアの体重はどれくらいですか?

ダンディー・ディンモント・テリアの最適体重は8~11kgです。

ダンディー・ディンモント・テリアは何歳になるの?

適切なケアと栄養があれば、ダンディー・ディンモント・テリアは9年から15年生きることができます。

コートの長さ ミディアム
ファー ウェーブ
耳の形 Lop-Eared
ロッド ファン・アウト
アナトミー 重い
メス犬のサイズ ♀ 20 - 28 cm
メス犬の体重 ♀ 7 - 10 kg
オス犬のサイズ ♂ 20 - 28 cm
雄犬の体重 ♂ 8 - 11 kg
に適しています。

カラー

ホワイト ブラック&ホワイト 赤白 アプリコット ブラックグレー グレー
  • ディスクの問題

    犬の椎間板ヘルニア(ディスクオパシー)。椎間板ヘルニアやダックスフンドの麻痺は、犬に激しい痛みを与えます。

  • 白内障

    白内障は、犬でもいまだに失明の原因のひとつとされています。

  • 歩行の損傷

    重度の肥満の犬や重い犬種によく見られます。

  • 甲状腺機能低下症

    犬が病気になるのは中年になってからが多い。甲状腺機能低下症の原因甲状腺機能低下症の原因はいくつか知られています。

  • 体重過多

    しばしば、残念なことに、犬は非常に多くの体重超過の下で。しかし、犬自身は決して悪くありません。

他の 小さい 犬

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。