ラボポインター

ラボポインター:
イングリッシュポインターとラブラドール・レトリーバーを混ぜる。ミックス

ラボポインター:
イングリッシュポインターとラブラドール・レトリーバーを混ぜる。ミックス

ハイブリッド品種

イングリッシュポインター + ラブラドール・レトリーバー

Dogs/Active

ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックス - 雑種。

このミックスブリードは、両方の長所を兼ね備えています。ラブラドールの知性とイングリッシュポインターの運動能力を併せ持つこの犬は、活動的なペットをお探しのご家族に最適です。

このミックス犬の犬種的特徴は?

ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックスは、筋肉質なボディと長く厚い被毛が特徴で、色はブラウンかブラックが一般的です。体重は35〜50kg、体高は肩幅で56〜61cm。

バナー画像は Inga Papacharalampous のものです
Hund,Schrank,Hunderasse,Fleischfresser,Halsband,Arbeitstier,Kitz,Boden,Begleithund,Bodenbelag, Hund,Schrank,Fleischfresser,Arbeitstier,Boden,Schublade,Begleithund,Holz,Hunderasse,Halsband,
代替名 -
オリジン イギリス
平均寿命 10 - 14 年
ケアの必要性 ローメンテンス
活動レベル ハイ - アベレージ
FCI 認識されていない
AKC 認識されていない
KC 認識されていない
News/Active

ラブラドールレトリバーとイングリッシュポインターのミックスの性格の可能性 - これが彼の本質なのでしょう。

ラブラドール・レトリバーといえば、そのエネルギー、知性、訓練性に匹敵する犬はほとんどいないでしょう。しかし、ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックスはどうでしょう?

ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックスは、人気犬種というだけでなく、多くの長所を持つ犬種でもあります。まず、忠誠心が強く、保護欲が強く、愛情深いので、優れた家庭犬になります。また、子供や他のペットとも仲良くできるため、どんな家庭にも最適な存在です。

また、ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックスは、非常にしつけがしやすいという利点があります。基本的な服従コマンドから複雑なトリックまで、目の前にあるものは何でもすぐに覚えます。

ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックスは、十分な運動量を必要とします。走ったり、遊んだり、探検したりするのが大好きな活発な犬種です。たくさん走り回れるスペースを与えてあげれば、元気に楽しく過ごせるはずです。

グルーミングの面では、ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックスは比較的手入れが少なくて済みます。週に1~2回のブラッシングで、被毛をベストな状態に保つことができます。

キャラクター

  • アクティブ
  • 愛情深い
  • バランスのとれた
  • 種類
  • ロワイヤル
  • ナイス
  • アスレチック
  • 気配り
  • インテリジェント
  • センシティブ
  • 決定
  • アジャイル
  • お人好し
  • 社会的
  • 忠実に
  • 親しみやすい
  • 信頼

用途

  • 狩猟犬
  • 働く犬
  • そり犬
  • コンパニオン・ドッグ
  • ファミリー・ドッグ
  • レスキュー犬
  • セラピー犬
  • 盲導犬
Pflanze, Straßenoberfläche, Asphalt, Hund, Holz, Gras, Fleischfresser, Tür, Bürgersteig, Bodenbelag,
グレートブリテンの旗 グレートブリテンの旗

ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックスにはどんな病気があるのですか?

アメリカで最も人気のある犬種のひとつに、ラブラドール・レトリーバーとイングリッシュ・ポインターのミックスがあります。ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックス犬。ラブラドール・レトリバーは、人懐っこく、エネルギッシュで賢いので、人気のある犬種です。イングリッシュ・ポインティング・ドッグは、優れたハンターであることから、人気のある犬種です。ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックスは、両犬種の特徴を併せ持つことから人気のある犬種です。

ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックスは、健康な犬種です。しかし、他の品種と同様に、特定の健康上の問題が発生しやすい。ラブラドール・レトリーバーとイングリッシュ・ポインターのミックスに多い健康問題は、股関節形成不全、肘関節形成不全、肥満です。股関節形成不全は、股関節がうまくはまらない病気です。肘関節形成不全は、肘の関節がうまく動かない病気です。肥満とは、犬が太りすぎている状態のことです。

これらの健康問題を予防するためには、獣医による定期的なチェックを受けることが一番です。獣医はこれらの状態に目を配り、早期に発見することができます。ラブラドール・レトリーバーとイングリッシュ・ポインターのミックスを飼っている方は、定期的に健康診断に連れて行ってあげてください。

Hintergrund
Hund,Fleischfresser,Hunderasse,Halsband,Begleithund,Schnauze,Arbeitstier,Sportliche Gruppe,Hundehalsband,Pfote,

ラブラドール・レトリーバーとイングリッシュ・ポインターのミックスは、力強く、運動量の多い体格を持つ中型犬から大型犬です。被毛は密で撥水性があり、色は黒、茶、黄色が一般的である。アンダーコートは柔らかくて密度が高く、寒さをしのぐのに適しています。ポインターミックスは活発な犬種で、定期的な運動とグルーミングが必要です。

コートの長さ ショートファー
ファー アイシー
耳の形 Lop-Eared - トライアングル
ロッド ロングテール
アナトミー スリム, スポーティ, 険しい, マッシブ
メス犬のサイズ ♀ 53 - 66 cm
メス犬の体重 ♀ 16 - 32 kg
オス犬のサイズ ♂ 56 - 70 cm
雄犬の体重 ♂ 18 - 34 kg
に適しています。 -
  • 目の病気

    アレルギーや不耐性と一緒に起こることが多いです。

  • 股関節形成不全(HD

    犬の股関節形成不全(HD)は、股関節の異常な発達を指します。

  • 神経系疾患

    神経障害は、例えば、知覚障害、震え、無気力、痙攣、麻痺、首の傾げ、排尿・排便の制御不能などの神経学的異常、行動異常などによって現れます。

  • 肘関節形成不全(ED

    肘関節形成不全は、成長著しい犬種の肘関節の慢性疾患複合体です。

  • 関節の損傷

    一部の犬種では、関節の損傷が人生の後半に起こり、筋骨格系に影響を及ぼすことがあります。

  • 体重過多

    しばしば、残念なことに、犬は非常に多くの体重超過の下で。しかし、犬自身は決して悪くありません。

  • ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックスの成犬は、体重が35〜50kg、肩幅が56〜61cmに成長する。

  • ラブラドール・レトリバーとイングリッシュ・ポインターのミックスの平均寿命は10~14歳です。

  • この犬種はとてもエネルギッシュで、多くの運動が必要です。毎日1時間以上の激しい運動が必要ですが、より多い方が良いに決まっています。

  • この犬種は適度に毛が抜けるので、被毛をコントロールするために週に一度のブラッシングが必要です。入浴は必要なときだけにしてください。

  • この犬種は非常に知的で、簡単に訓練することができます。オビーディエンスやアジリティなどのドッグスポーツに最適です。早期の社会化と服従訓練が強く望まれます。

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。