ラバホウラ:
ラブラドール・レトリーバーとルイジアナ・カタホラ・ブルドッグ(Louisiana Catahoula Bulldogを混ぜる。ミックス

ハイブリッド品種

ラブラドール・レトリーバー + ルイジアナ・カタホラ・ブルドッグ(Louisiana Catahoula Bulldog

Dogs/Active

ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグのミックス - 雑種。

ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグは、米国で最も人気のある犬種である。この2つの犬種は、ミックス犬の中でも特に人気の高い犬種でもあります。ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグは、家族思いの2種類の犬種の素晴らしい組み合わせです。

このミックス犬の犬種的特徴は?

ラブラドール・レトリーバー ルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグ・ミックスの被毛は短く密で、通常ブラック、ブラウン、ブリンドルがあります。筋肉質な体格で、頭は四角い。耳はペッタンコで、尾は長くて先が細くなっている。体重は27〜34kg、肩幅は51〜58cmが一般的である。

ルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグは、ラブラドール・レトリバーとカタフーラ・レパード・ドッグを交配して生まれた新しい犬種である。カタフーラ・レパード・ドッグはルイジアナ州の州犬で、もともとはイノシシ狩りのために飼育されていた犬です。その結果、家族にとって最適な、強い運動能力を持ち、仕事熱心な犬種が誕生したのです。

ラブラドール・レトリーバーは、もともとカナダのニューファンドランドで作業犬として飼育されていた犬種である。漁師が網にかかった魚を回収するのに使われた。その後、1800年代にイギリスに持ち込まれ、狩猟犬として人気を博した。現在、ラブラドールは、盲導犬、セラピー犬、捜索救助犬などとして活躍しています。

バナー画像は のものです
代替名 -
オリジン イギリス / アメリカ
平均寿命 10 - 14 年
ケアの必要性 ローメンテンス
活動レベル アベレージ
FCI 認識されていない
AKC 認識されていない
KC 認識されていない
News/Active

ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグのミックスの性格の可能性 - これが彼の本質なのでしょう。

ラブラドール・レトリーバーほど忠実な生き物はない。代々、伴侶犬や作業犬として飼育されてきた犬で、その穏やかな性格は理想的な家庭犬です。また、米国では最も人気のある犬種の一つです。従って、このミックスもラブラドールの良さを多く受け継いでいると考えてよいだろう。しかし、ブルドッグはどちらかというと仕事用に作られた犬で、家庭犬としてはそれほどでもありません。このミックス犬の性質と気質をよく見ておく必要がある。


キャラクター

  • アジャイル
  • バランスのとれた
  • お人好し
  • インテリジェント
  • 社会的
  • 忠実に
  • 親しみやすい
  • 信頼
  • スタンドアロン
  • エネルギッシュ
  • 愛情深い
  • 好奇心旺盛

用途

  • コンパニオン・ドッグ
  • 働く犬
  • ファミリー・ドッグ
  • レスキュー犬
  • セラピー犬
  • 盲導犬
  • ウォッチドッグ
  • ハーディング・ドッグ
  • 狩猟犬
  • イノシシ狩り
グレートブリテンの旗 アメリカの旗

ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグのミックス犬にはどんな病気があるのですか?

ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグのミックスは、ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグを掛け合わせた雑種犬である。近年、人気が高まっているミックス犬で、忠実で愛情深いコンパニオンとして知られています。このミックスブリードは一般的に健康ですが、いくつかの健康上の問題があることがあります。

ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグのミックス犬の健康問題で最も多いのが股関節形成不全です。股関節形成不全は、股関節の形成がうまくいかず、痛みや跛行が生じる病気です。この症状は通常、高齢の犬で発生し、投薬と体重管理でコントロールすることができます。

また、このミックスブリードによく起こる健康上の問題として、アレルギーがあります。アレルギーは、かゆみ、涙目、くしゃみ連発など、さまざまな症状を引き起こします。アレルギーは抗ヒスタミン剤で治療することが多いのですが、より積極的な治療が必要な犬もいます。

また、ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグのミックスは、リンパ腫や肥満細胞腫などの特定のがんにかかりやすいとされています。これらのがんは致命的ですが、早期発見と治療により生存の可能性を高めることができます。

全体として、ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグのミックスは健康な犬種ですが、飼い主が気をつけるべき健康上の問題もいくつかあります。動物病院での定期的な検診と予防対策は、愛犬が健康で長生きするために役立ちます。

この犬の被毛は短く密で、通常、黒、茶、またはその両方の色の混合である。カタルーニャ・ブルドッグのミックスは、「網目状の足」で知られ、泳ぎが得意です。また、この犬は筋肉質の強い体と長い尾を持っており、泳ぐときによく舵として使われる。また、ラブラドールは足に網目模様があり、ミックスの場合はこれを引き継ぐことがあります。

コートの長さ ショートファー
ファー アイシー
耳の形 トライアングル
ロッド ロングテール
アナトミー 険しい, マッシブ, 筋骨隆々, 重い, スクエア
メス犬のサイズ ♀ 50 - 60 cm
メス犬の体重 ♀ 25 - 45 kg
オス犬のサイズ ♂ 50 - 66 cm
雄犬の体重 ♂ 29 - 45 kg
に適しています。 -
  • 目の病気

    アレルギーや不耐性と一緒に起こることが多いです。

  • 肘関節形成不全(ED

    肘関節形成不全は、成長著しい犬種の肘関節の慢性疾患複合体です。

  • 関節の損傷

    一部の犬種では、関節の損傷が人生の後半に起こり、筋骨格系に影響を及ぼすことがあります。

  • 股関節形成不全(HD

    犬の股関節形成不全(HD)は、股関節の異常な発達を指します。

  • 体重過多

    しばしば、残念なことに、犬は非常に多くの体重超過の下で。しかし、犬自身は決して悪くありません。

  • ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグのミックスで、アメリカ合衆国のルイジアナ州が原産地である。

  • ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグのミックスは、力強く、運動量の多い体格の中型犬から大型犬です。被毛は短く、密生しており、色は黒、茶、黄、赤など、どのような色にもすることができます。長い頭にペタペタとした耳、長く太い尾が特徴です。

  • ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグのミックス犬は、知的で活発、そしてフレンドリーな犬です。子供や他のペットとも仲良くでき、家族の一員としても最適です。運動量が多く、遊ぶのが大好きな子です。

  • ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグのミックスの平均寿命は10~14年です。

  • ラブラドール・レトリバーとルイジアナ・カタフーラ・ブルドッグのミックス犬の一般的な健康問題としては、股関節形成不全、肘関節形成不全、目の問題などが挙げられます。

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。