プチ・バセット・グリフォン・ヴェンディーン

プチ・バセット・グリフォン・ヴェンディーン 犬種の説明:キャラクターとその他

プチ・バセット・グリフォン・ヴェンディーン 犬種の説明:キャラクターとその他
Dogs/Active

プチ・バセット・グリフォン・ベンディーンの犬種的特徴は?

彼は何百万人もの人々の心を掴んだ小さな探偵犬です。一見するととても可愛らしい犬種ですが、実はフランスのヴェンディーン地方の険しい地形で小動物を狩るという特定の目的のために飼育されたタフなハンターです。この犬種は、陽気で外向的な性格で知られています。

バナー画像は Shutterstock / eye-blink のものです
バセット・グリフォン・ヴェンディーンの子犬、プチ・バセット・グリフォン・ヴェンディーンの子犬、フロッピーイヤーを持つ4つの中型犬種、フランスのトリコロールの犬種、狩猟用のフランスの犬、狩猟犬、ラフコートの犬、ラフコートの犬、ブラウン・ホワイトの犬、オレンジの犬 バセット・グリフォン・ヴェンドゥン、バラを口にくわえたプチ・バセット・グリフォン・ヴェンドゥン、フランスのトリコロールカラーの犬種、フランスの狩猟犬、狩猟犬、ラフヘアーの犬、ラフコートの犬、ブラウンホワイトの犬、オレンジの犬
代替名 PBGV, Petit Basset Griffon Vendeen
オリジン フランス
平均寿命 8 - 14 年
ケアの必要性 ローメンテンス
活動レベル アベレージ
FCI ランニングドッグ
AKC ハウンドグループ
KC ハウンドグループ
News/Active

PBGVの典型的なキャラクターの特徴は?

プチ・バセット・グリフォン・ヴェンデンは順応性が高く、愛情深いので、アパートでもうまく生活できます。しかし、エネルギーレベルが高いので、十分な運動が必要です。また、頑固なところもあるので、積極的な強化を伴う一貫したトレーニングが必要です。プチ・バセット・グリフォン・ヴァンデアンは、その魅力的な毛並みに加えて、楽しい性格の持ち主です。活発で好奇心旺盛、いつもご機嫌で、とても賢い犬です。彼らは愛情深い犬で、人間の注目を必要とし、また求めています。きちんと社会化されていれば、子供や他の犬、ペットともうまくやっていけます。この犬に十分な運動をさせ、世話をすることができれば、家族全員にとって愛すべき仲間を得ることができるでしょう。

キャラクター

  • アクティブ
  • スタンドアロン
  • 外向的
  • フレンドリー
  • ハッピー
  • アライブ

用途

  • 狩猟犬
バセット・グリフォン・ヴェンドゥン、バラを口にくわえたプチ・バセット・グリフォン・ヴェンドゥン、フランスのトリコロールカラーの犬種、フランスの狩猟犬、狩猟犬、ラフヘアーの犬、ラフコートの犬、ブラウンホワイトの犬、オレンジの犬 バセット・グリフォン・ヴェンドゥン、バラを口にくわえたプチ・バセット・グリフォン・ヴェンドゥン、フランスのトリコロールカラーの犬種、フランスの狩猟犬、狩猟犬、ラフヘアーの犬、ラフコートの犬、ブラウンホワイトの犬、オレンジの犬
フランス

プチ・バセット・グリフォン・ヴェンデアンの代表的な病気を教えてください。

プチ・バセット・グリフォン・ヴァンデアンは、一般的に健康ですが、他の犬種と同様に、特定の健康状態に陥りやすい傾向があります。すべてのプチ・バセット・グリフォン・ヴェンデアンがこれらの病気にかかるわけではありませんが、この犬種を検討している場合には、これらの病気について知っておくことが重要です。子犬を購入するときは、子犬の両親の健康診断書を見せてくれる良いブリーダーを探しましょう。健康診断書は、犬が特定の病気の検査を受け、それをクリアしたことを証明するものです。以下のような病気が考えられます。

  • Petit Basset Griffon Vendéen Pain Syndrome:これは生後6ヶ月から18ヶ月の犬に見られる非常に見苦しい症状です。症状としては、痛みの発作、発熱、倦怠感などがあります。痛みの強さは、非常に軽い犬もいれば、かなり激しい犬もいます。中には1回しか発作を起こさない犬もいますが、ほとんどの犬は数回発作を起こします。ほとんどの犬はこの問題を解決しますが、中には後遺症が残る犬もいます。
  • てんかん:あまり研究されていない病気で、犬が明らかな理由なく発作を起こす病気です。患犬の中には、一生のうちに1回か数回しか発作を起こさないものもあれば、定期的に発作を起こす動物もいます。てんかんの薬は、通常、よく効く薬があります。
  • アレルギー。Petit Basset Griffon Vendéenの犬では、アレルギーは耳の慢性的な炎症や、肉球や脇の下が赤くなるという形で最もよく見られます。これらの非特異的なアレルギーに加えて、この犬種は食物アレルギー、ノミ咬みアレルギー、草ダニアレルギー、ワクチン接種反応に悩まされることがあります。
  • 膝蓋骨脱臼と股関節形成不全:膝蓋骨脱臼と股関節形成不全は、それぞれ膝関節と股関節の異常な発達が原因です。膝蓋骨脱臼(膝蓋骨変位とも呼ばれる)は、股関節形成不全よりもプチ・バセット・グリフォン・ヴァンデエンに多く見られます。どちらも高齢になってからの跛行や関節炎の原因となります。

Petit Basset Griffon Vendéenを飼育する際の注意点は?

繁殖させる場合は、健康状態が良好な動物に限るべきである。犬たちのために十分な時間、十分なスペース、そして動物たちの高価な健康管理を行うための十分な資金が必要です。

ブリーダーはどこで見つけられますか?

プチ・バセット・グリフォン・ヴェンデアンの信頼できるブリーダーはドイツ全土にいます。詳しい情報はVDHに問い合わせるのが一番です。

Petit Basset Griffon Vendéenの価格はどれくらいですか?

Petit Basset Griffon Vendéenの子犬は、血統にもよりますが、800ユーロ以上します。トップマッティングでは、2,000ユーロにもなります。

Hintergrund
バセット・グリフォン・ヴェンドゥン、プティ・バセット・グリフォン・ヴェンドゥン、フロッピーイヤーの中型犬、フランスのトリコロール犬、フランスの狩猟犬、狩猟犬、ラフヘアーの犬、ラフコートの犬

被毛は中程度の長さで、カールしています。被毛は2層になっており、アンダーコートは非常に密度が高く、ふわふわしています。毛色は白に黄色、オレンジ、黒、セーブル、トライカラー、またはマーキングが入っています。

プチ・バセット・グリフォン・ヴェンデアンのサイズはどのくらいですか?

オスもメスも33~45cmに成長します。

プチ・バセット・グリフォン・ヴェンデアンの体重はどのくらいですか?

体重は15~20kgで、性別によって異なります。

プチ・バセット・グリフォン・ヴェンデアンは何歳になるの?

プチ・バセット・グリフォン・ヴァンデエンは約8年から14年の寿命。

コートの長さ ミディアム
ファー ラフヘアー
耳の形 Lop-Eared
ロッド ロングテール
アナトミー 重い
メス犬のサイズ ♀ 33 - 40 cm
メス犬の体重 ♀ 15 - 20 kg
オス犬のサイズ ♂ 33 - 45 cm
雄犬の体重 ♂ 15 - 20 kg
に適しています。

カラー

イエロー ブラック トリコロール
  • アレルギー

    遺伝子に関係なく、多くの犬種で発生する可能性があります。

  • 癲癇(てんかん

    定義:例えば、少なくとも2回のてんかん発作が24時間以上の間隔で発生した場合、犬はてんかんを発症している。

  • 膝蓋骨脱臼

    膝蓋骨脱臼とは、膝蓋骨の変位を表す言葉で、犬の跛行の原因の一つとなっています。

他の ミディアム 犬

お役立ち記事

その他の記事は雑誌をご覧ください

自分の好きな犬種に合わせて、dogbible dog blogで興味のありそうな記事を探してみましょう。

このように
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。