日本から来た四国の犬、日本の犬種茶白、柴犬に似た犬、日本から来た犬、立ち耳の狩猟犬種、長い舌のかわいい犬種、アジアの犬、中型犬、高知県、スピッツ、若い犬が草原の木の横に寝ていて、キツネのような顔をしている
犬の飼い方のポイント 01.06.2021

ザクセン・スイスでの犬とのハイキング

Johann by Johann, ヨハンは2018年から犬のお父さん、1986年から犬のファンになりました。

ザクセン・スイスでの愛犬とのハイキング

4本足の友人と一緒に次の休暇をどこで過ごそうかと考えているなら、ザクセン・スイスでの滞在は素晴らしいアイデアだと思います。そんなザクセン・スイスで愛犬と一緒にハイキングを楽しむためのヒントをご紹介します。

美しいエルベ砂岩地帯の中央に位置するのが、ザクセン・スイスです。ドイツのザクセン州にある山脈で、ドイツで唯一の岩場のある国立公園を魅力としています。1200km以上にも及ぶハイキングコースのネットワークが、あなたをウォーキングやハイキングに誘います。渓谷、森林、峡谷など、さまざまな自然を体験できるため、犬を飼っている方には理想的な環境です。楽しく、多様で、リラックスできる広範囲の散歩が保証されています。

お客様と4本足のお友達のための特別なハイキング・ツアー

ザクセン・スイスには数え切れないほどのハイキングコースがあり、どれも魅力的ですが、中には犬とその飼い主や愛人にとって特別な利点のあるルートもあります。例えば、長さの異なるステージがあるMalerweg(Painters' Trail)では、その日の気分に合わせて長さや高度を選ぶことができます。事前にWebで調べておくのが一番です。

イヌ科、犬、肉食動物、レクリエーション、Canis Lupus Tundrarum、狩猟犬、ハンティング、ゲームキーパー、犬とのハイキング、ハスキーが飼い主と森を歩く、移住、犬とのドロップアウト生活 shutterstock.com / Osadchaya Olga

ザクセン・スイスでの犬とのハイキング

基本的に、4本足の友人と一緒にハイキングツアーやハイキングホリデーに行くことは、魅力的であり、あなたとあなたの毛皮の鼻の両方にとって楽しい活動です。しかし、事前にいくつかのことを考えておく必要があります。時期にもよりますが、愛犬のために十分な量の飲み物を持っていくようにしましょう。ザクセン・スイスのハイキングコースを決めたら、良い靴を用意するだけでなく、必要に応じて犬の足を保護するものも用意しましょう。

どのようなことに気をつけていますか?

犬を連れてサクソン・スイスを訪れる場合、ハイキング中に国立公園を横断する場合は、国立公園内でのリードの必要性を守らなければなりません。公共交通機関では、口輪と同様にリーシュが必要です。旅行前に必ず確認しておきたいのは、現地の天候です。天気予報をチェックして、それに合わせて4本足の友人に装備をさせるのがベストです。例えば、レインコートや毛皮を乾かすためのタオルのような形で。

スイス」での愛犬とのハイキングをもっと楽しむために

もし、ザクセン・スイスへの旅が少し先になるのであれば、この地域の宿泊施設を簡単に予約することができます。ここでは、犬と一緒に泊まれるホリデーアパートやホテルを探すためのヒントも事前にお伝えします。これにより、ストレスやトラブルを回避し、リラックスした休日を過ごすことができます。インターネットで検索するだけでなく、「フレッドとオットーのザクセン・スイスとドレスデンへの旅」という本も、旅の準備に役立つでしょう。犬のためのハイキングガイドです。

最後になりましたが、ザクセン・スイスでのハイキングの際には、毛皮のような鼻を持って楽しんでいただきたいと思います。5つのポイントを押さえておけば、何も問題はありません。

バナー画像は shutterstock.com / Lichtflut のものです
ご覧いただきありがとうございます。
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。