マルチーズに似た初心者向けの白い小型犬、ラサアプソの犬の毛刈り、dogbibleではアジアの犬種を紹介しています。
犬の飼い方のポイント 01.06.2021

オーストリアで犬と過ごすための5つのポイント

Thomas by Thomas, トーマスさんはdogbibleに技術的なノウハウを提供してくれました。日本をこよなく愛するだけでなく、柴を愛犬と呼び、近々、彼の屋上庭園に住まわせてもらえることを願っています。

オーストリアで犬と過ごす休日のための5つのアドバイス

次の休暇に犬を連れて行くことを計画している場合は、休暇先の国や、4本足の友人に対する現地の状況について、事前に情報を得ておくことをお勧めします。この記事では、オーストリアでの滞在を人と動物の両方にとって楽しくリラックスしたものにするための5つのヒントをご紹介します。

アルプスの国としてのオーストリアの魅力

ドイツの隣国では、一年中いつでも愛犬と一緒に充実した休暇を過ごすことができます。春や夏に旅行すれば、長・短のハイキングツアーに参加して、オーストリアの数多くの山に登ることができます。例えば、カリンシア州、チロル州、ザルツブルク州などでの滞在が理想的です。あなたが息を呑むような美しいオーストリアの風景を探索し、ハイキングでは素晴らしい気分転換ができる一方で、あなたの4本足の友人は新しい匂いを発見し、疲れを癒し、一緒に新しい冒険を体験することができます。4本足の友人は、ほとんどの小屋に入ることができ、小さなスナックを喜んで食べてくれるでしょう。締めくくりとして、山の景色の中で一緒に冷たい水に飛び込むことができます。涼みながら、絵に描いたような山のパノラマを楽しむことができます。夏だけでなく、冬もオーストリアは犬と一緒に過ごせる最高の休暇地域です。例えば、4本足の友人と一緒にクロスカントリースキーツアーをしたり、スノーハイクに出かけたりすることができます。

愛犬家のための宿泊施設

宿泊施設を選ぶ際には、その施設が愛犬を受け入れてくれるかどうかを考慮しなければなりません。オーストリアには数多くのドッグホテルがありますが、その中でも安全面やメリットを享受できるドッグホテルをご紹介します。また、スタッフはもちろんのこと、他のゲストもあなたの4本足の友人に対して積極的に接してくれます。ウェルネスエリアでリラックスしたいときは、ホテルのスタッフと一緒に愛犬を散歩に行かせることができるので、良心的です。このサービスは、通常、少額で予約することができます。オーストリアのドッグホテルでは、犬の遊び場や、動物のニーズに合わせて特別に調理された新鮮な料理など、4本足の友人のための楽しみを提供していることがよくあります。

哺乳類、脊椎動物、犬、イヌ科、犬種、肉食動物、コリー、森の中の草原を走る2頭のボーダーコリー shutterstock.com / Runa Kazakova

犬を飼う人のルール

オーストリアの多くの地域では、都市部や公共交通機関では、線引きや口輪の着用が義務付けられています。旅行を始める前に、目的地として選んだオーストリアの地域での規制を確認しておくことをお勧めします。オーストリアでは、犬の排泄物を取り除くことは普通のことですが、特に都市部では注意が必要です。自宅から適切な処理袋を持参することもできますが、多くのドッグホテルでは宿泊客に提供されています。

四つ足のお友達のためのメディカルケア

基本的には、オーストリアの医療は、あなたがドイツで慣れ親しんだ基準と比較されることは確かです。ドッグホテルに宿泊する場合、最寄りの動物病院は数キロ先にあることが多いので、緊急時にはすぐに助けてもらえるので、休暇を楽しむことができます。オーストリアでの休暇には、少なくとも3週間前に行われた狂犬病の予防接種が必要であることだけは覚えておいてください。

その他のヒント

オーストリアへの旅行時期によっては、愛犬にアクセサリーが必要になることもあるので注意が必要です。例えば、あなたの4本足の友人が薄い毛を持っている場合、オーストリアの冬のワンダーランドを長時間歩くために、犬用コートや足の保護が必要になるかもしれません。夏は、長いハイキングの間、ペットのために十分な水を携行し、近くに湖がない場合は、合間にペットを冷やす必要があります。

バナー画像は shutterstock.com / Bianca Grueneberg のものです
ご覧いただきありがとうございます。
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。