ダックスフントとフレンチブルドッグを一緒に飼う、3匹の犬をリードで繋ぐ、3匹の犬と森の中を歩く
犬のしつけ 12.10.2021

他の犬がいてもリラックスしてリードをつけて歩く - リーシュリーダーシップの3つのコツ

Sissi by Sissi, Sissiは2014年からブロガーとして活動し、2018年に犬に乗りました。 それ以来、ロキと一緒に毎日世界を10000歩闊歩しています。ビーグドール(ラブラドールとビーグルのミックス犬)は、子どもたちのセラピー犬として、学校にも同行しています。密かに2匹目の犬としてフレンチブルドッグを飼ってみたいと思っている。

リーシュ・リーダーシップ-リラックスした歩き方は純粋に練習の賜物です

愛犬とのお散歩や遠足は、日常生活の疲れを癒すだけでなく、とても素敵なものです。他の犬がいる中で散歩がうまくいくためには、犬のリーシュ・リーダーシップが必要であり、それをサポートするツールとなります。

あなたの犬は、いつもリードを引っ張ることに慣れていますか?愛情を持って一貫性のあるトレーニングを行えば、あなたも4本足の友人にリードコントロールを教えることができます。愛犬があなたの求める行動を知るためには、あなたとあなたの指示が必要です。

ここでは、あなたのジョイントトレーニングをサポートするための便利なヒントをいくつかご紹介します。

犬、犬種、イヌ科、哺乳類、葉っぱ、黄色、マズル、森の中で鎖につながれたビーグルやベガドール、秋、肉食、鼻。
  1. チップ
    Übe mit deinem Hund das Anleinen in Situationen, die ihm Spaß machen. Das „an die Leine nehmen“ kann beim Füttern, beim Spielen, beim Streicheln oder auch beim Kuscheln stattfinden. Wichtig ist, dass dein Vierbeiner die Leine als etwas Positives kennen und schätzen lernt.
  2. チップ
    Durch die Übernahme der Führung beim Gassi gehen, kannst du deinem Hund ein Vertrauen signalisieren: Du bist sein persönlicher Schutzbereich. Das bedeutet auch, mehr Entscheidungen zu übernehmen, als ihr Vierbeiner. Lass dich dabei nicht durch seine Ablenkungsmanöver wie anstupsen, herumschnuppern oder Leinengezerre irritieren. Um in deiner Führungsrolle akzeptiert zu werden, ist es wichtig, dass dein Hund die von dir initiierten Manöver durchführt.
  3. チップ
    Zu Anfang wird dein Hund leicht ablenkbar sein. Achte auf kurze Trainingseinheiten in einer ruhigen Umgebung. Der eigenen Hof oder Garten oder das Wohnzimmer reicht für die ersten Schritte. In weiterer Folge kannst du dann auch auf Feldwegen, im Wald und in der Nähe von anderen Hunden weiter trainieren.
    Während des Trainingsaufbaus sollte dein Vierbeiner auch lernen, dass das „Vorne laufen“ nicht grundsätzlich verboten ist. Mit dem Kommando „Zieh“ kannst du ihm bewusst das „Vorne laufen“ gestatten.

トレーニングの開始

  • 愛犬をリードでリラックスさせ、どちら側を歩くべきかを教えてあげましょう。さあ、あなたの4本足の友人に話しかけて、最初の一歩を踏み出しましょう。犬に話しかけるときは、犬の注意があなたに向いていることを確認してください。リーシュはゆるやかに垂らす。あなたの側でリラックスして歩いてくれたら、言葉やおやつでご褒美をあげましょう。
  • 2.特に最初のうちは、あなたが何を求めているのか、犬はまだ学ばなければなりません。またリードを引っ張るようなら、短く声をかけてください。彼が反応しない場合は、仲間に背を向けて、彼が引っ張らなくなるまで待ちます。このように、最初は何度も目をそらす必要があるかもしれません。あきらめずに、犬が振り向くたびに言葉や舌打ちで合図してください。そうすることで、彼が毎回あなたをフォローするチャンスが生まれます。
  • 犬があなたを追い越したいと思ったら、方向を変える。これは、あなたの行く先に注意を払う必要があることを彼に知らせるための方法です。この変化は、歩くよりも速いペースで行うことができます。
バナー画像は Shutterstock / hedgehog94 のものです
ご覧いただきありがとうございます。
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。