フレンチブルドッグのタトゥー, 二匹の犬のタトゥー, 犬のためのモダンなプチタトゥー, 犬の頭のタトゥー
ドッグガイド 09.11.2021

犬をテーマにしたタトゥー:最もキュートなネット検索結果をお届けします。

Sissi by Sissi, Sissiは2014年からブロガーとして活動し、2018年に犬に乗りました。 それ以来、ロキと一緒に毎日世界を10000歩闊歩しています。ビーグドール(ラブラドールとビーグルのミックス犬)は、子どもたちのセラピー犬として、学校にも同行しています。密かに2匹目の犬としてフレンチブルドッグを飼ってみたいと思っている。

犬のタトゥー - 最もキュートなアイデア

犬は昔から人間の友達だった。守護者として人間に同行し、家や庭を見守ります。また、羊の群れが安全に草を食べられるように、牧畜犬としても活躍しています。

また、YouTubeのかわいい動画から、生まれたばかりの赤ちゃんに愛情を込めて寄り添ったり、久しぶりに大切な人と再会したときに喜びのあまり転げ落ちそうになったりする犬の関係性も人気を集めています。

愛犬にまつわる逸話の一つや二つは必ずあるはずです。あなたのスマートフォンには、美しい瞬間を永遠に捉えた面白い写真や動画があるはずです。

ある日、愛犬が亡くなると、その痛みは大きくなります。なぜなら、亡くなるのはただの犬ではなく、家族の一員であり、忠実な友人であり、忠実な伴侶でもあるからです。

犬、哺乳類、脊椎動物、イヌ科、犬種、ラブラドール・レトリーバー、レトリーバー、肉食動物、スポーツグループ、ポインティング・ブリード

犬のタトゥ:肌で感じる思い出

最愛の家族に最後の敬意を表し、永遠に一緒にいるために、多くの人が犬のタトゥーを選んでいます。

愛する4本足の友人の似顔絵に加えて、肉球のプリントや、ドッグタグを含む首輪のコピーを選ぶ人も多い。理由は犬は家族の一員であり、ブランド名の入った首輪は多くの飼い主にとって帰属意識の表れです。そのため、多くの人が愛する友人を首輪と一緒に埋葬し、「テープ」が切れないようにし、死後も家族の一員であることを示すのです。

犬のタトゥーは、サイズ、モチーフ、人気のスポット、スタイルなど、選択肢が豊富です。

人気のある場所は

  • アッパーアームの内側/外側
  • 前腕部の内側
  • 肩甲骨
  • カーフ
  • チェスト
犬のタトゥー, ブルドッグのタトゥー, 手に美しいモダンなタトゥー, 腕に犬のタトゥー, イングリッシュブルドッグ, パグ, パグのタトゥー
イングリッシュブルドッグ ヘッドタトゥー, 犬のモダンなタトゥー, 犬の頭のタトゥー, 上腕の内側に犬のタトゥーを入れる, ハンガリアン・タトゥー・アーティスト

タトゥーの大きさは、モチーフによって異なります。動物の頭だけを彫ったものもあれば、全身を彫ったものもあります。また、多くの人が前足だけにタトゥーを入れたいと考えており、その場合、愛する4本足の友人の名前や生年月日を入れることもあります。

色に関しては、黒と白のタトゥーとカラフルなタトゥーのどちらかを選ぶことができます。カラフルなタトゥーは、その動物が特別な毛色を持っていた場合や、お気に入りの抱き枕の毛布を特定の色などでモチーフを選んだ場合におすすめです。

好みのスタイルは、通常、フォトリアリズムやコミックスタイルです。フォトリアリスティックなスタイルは、あなたの愛犬が生きていた時、生きていた時と同じように描きます。オールドスクールやニューススクールなどのコミックスタイルは、非常にカラフルで、輪郭が太く、目が非常に大きい、どちらかというと抽象的なスタイルです。 友人の特別な特徴を強調することができます。

特別なアイデアについては、あなたが選んだタトゥーアーティストが経験に基づいてアドバイスしてくれるので、自分にぴったりのモチーフを手に入れて、長く楽しむことができます。

犬、哺乳類、脊椎動物、イヌ科、犬種、肉食動物、子犬、スポーツ団体、マズル、子鹿、ホワイトラブラドールレトリバーの子犬
前腕に彫られた犬の頭, マルチーズや小型犬の頭, モダンなプティットタトゥー, 犬のタトゥー
犬の入れ墨, ラブラドール犬の入れ墨, 混合種の入れ墨, 犬の頭の入れ墨, 腕にモダンな入れ墨, 四つ足の入れ墨, 犬の入れ墨
マルチーズ犬のタトゥー, 犬のタトゥー, 腕の内側に小さな犬の頭のタトゥー, モダンなタトゥー, リアルな犬のタトゥー
バナー画像は Daniel Torocsik のものです
ご覧いただきありがとうございます。
ニュースレターを購読すると、
常に犬のトレンドを知ることができます。
あなたの受信トレイをスパムすることはありません。お客様のメールアドレスを販売したり貸し出したりすることはありません。
詳細は、 プライバシーポリシーをご覧ください。